YouTubeである事をするだけで、お金がざっくざっくと手に入るという「ある事」全部暴露する

  • 2019/02/14
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サムネ
どうも。
死ぬほど売れなそうなYouTubeが使う動画のサムネっぽいものを作りました。死ぬほど恥ずかしいです。
「バレたらヤバイ!?」いや知らんがな。なんで!マークと?マークつけてどうでもいいことを押し付けてくるの。YouTuberってみんなこの手法使うけど誰に習ったのこれ。そっちの方がきになる。

さて。
Youtubeで、「ある事」をするだけでお金が手に入るという謎のお金錬成術が、YouTubeやブログなどの広告にたくさん出るわけですが、この「ある事」を暴露します。

しかしながら、もう多くの人が実践して、多くの人が全く儲かる事なく終焉を迎えているので、真似しちゃダメだぞ、そういう胡散臭い情報商材は買っちゃダメだぞ♪っていう思いが込められていますのでご注意ください。

無理やりPhotoshop2019で変更されたシフトキー押しながら拡大縮小の仕様を戻す方法

  • 2019/01/31
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

縮小
キレたので書く。

Photoshop2019から急に拡大縮小時のシフトキーの仕様が変更になりました。
ところがこの仕様の雑さ加減が半端ないです。

あの日飲んだ「本当に」おいしい飲み物の名前を僕はまだ知らない

  • 2018/07/11
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美味しい飲み物
旭川は台風が過ぎ去り、全然問題ないですとはちょっといいがたい傷跡を残していきました。

猛暑とまでは言いませんが、寒い日と暑い日を繰り返しているちょっと体にはよくない天気が続いています。

さて、こう言うちょっと暑い日が続くとどうしても思い出してしまう事があります。
今夜もそれを思い出してしまい、どうしても記事にしておきたいと思います。

それは、本当に美味しい飲み物のお話です。

天才とつけられたもん負け、天才とつけたもん勝ち。それがウェブメディアの真理だったりする

  • 2018/06/06
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

羅小白
日本人という生き物は、「天才」とつくととにかくかみつきたくなるようにDNAの奥底にインプットされているのではないかと思うんだけど、毎日ネットみていると、天才とつけたもん勝ちしているシーンは本当によく見かける。
そして天才とつけられたもんが全然関係のないところでかってにディスられる。

そしてこうした構図を生み出しているのはほかでもない、皆さんだ。

もう少し自分の頭で考えてみてほしいと思います。

いよいよフリーランスの人はWindowsのアンチウィルスソフトはいらないレベルまでなってきた

  • 2018/04/28
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Windows10になってからというもの標準で搭載されているWindows Defenderがあれば、もう個人レベルならアンチウィルスソフトは要らないんじゃないかなって思う時代がきたと思います。

実際に併用している人も多いだろうし、そもそもWindows Defenderがごみだとまだ勘違いしている人は、機能をOFFにして、ほかのアンチウィルスソフトのみ動かしている人もすくなくない。

Amazon出荷が安全は嘘|出品者→Amazon経由→出品者の商品じゃないものが届く事がある

  • 2018/03/13
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazonプライム
事の発端を簡単に説明すると
1)エプソンのプリンタを、Amazonサイトに出展している奈良県の業者から購入した。発送はAmazon。
2)このプリンタは、保証書のコピーと領収書を送ると 15,000円がキャッシュバックキャンペーン中・
3)キャッシュバック応募したところ「それは中古品だからキャッシュバックしない」とのお手紙が来た

エプソンのキャッシュバックキャンペーンでキャッシュバックされなかったお話
タイトルからわかる通り、なぜキャッシュバックしないのかとエプソンに対して大変憤怒されているのですが、このケースにおける一番の悪はAmazonであり、実は奈良県の業者も悪かどうか判別できないのだ。エプソンはむしろこの記事が誕生した事で被害者と言える。



ECサイトにおける検索向けコンテンツは結局のところ殴り合いで簡単に逆転する

  • 2018/02/01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グラフ
同時に運営するECサイトが5つを超えたあたりから、慢性的に市場を開拓する記事のあり方について考えるようになったんだけど、最終的には無心の境地になってくると、ブログの記事は殴り合いのような、ゲームでいうとPVPコンテンツと呼ばれる闘技場システムと変わらないという結論に達する。

もちろんこの闘技場を用意しているのはGoogleで、場のルールは常に時代と共に流動的に変わる。
今回はそんなPVPコンテンツをご紹介したい。

スポンサーリンク

FC2Ad

広告


IT・Web業界の求人なら転職サイトgreen(グリーン) ホームページテンプレート、WordPressテーマ、Facebookページテンプレートならクラウドテンプレート ネットマーケティングとは│ネットマーケティング検定 SEOコンサルティング&SEO対策 無料レスポンシブWebデザインテンプレート 広告主募集

あわせて読みたい
フィードメーター - ホームページを作る人のネタ帳