ホームページを作る人のネタ帳

Adsense(アドセンス)とAnalytics(アナリティクス)を連動させて統合する方法

アドセンスをアナリティクスに連動させる
アドセンスと、アクセス解析であるアナリティクスを統合することで、より深い情報をつかむことが出来ます。
既に多くのAdsenseユーザーは行なっている事かと思いますが、今一度確認の意味も込めてご紹介。

統合することのメリット


基本的にAdsenseだけで確認できる情報というのは実はかなり少ないです。
  • どのパーツが
  • いつ
  • どれくらいの収益
  • どれくらいのクリック率
これらの情報から、Analyticsを統合することでより、深い情報を探る事が出来ます。

Analytics側の細かい情報の閲覧方法は次回ご紹介しますが、例にすると以下の様なことがわかります。
  • 市町村別売上、表示回数、クリック率等
  • ブラウザ別の売上
  • ページ単位での売上
  • オーガニック検索ユーザー単位でのクリック率
  • 検索キーワード別売上
このことから、様々な傾向や対策を知ることができます。

もしまだやってないということであれば統合を一度お試しください。

統合方法


Adsenseを開きます。
[ホーム]をクリック。
[アカウント設定]をクリック。
ホーム、アカウントをクリック
統合の部分の右側になる[編集]をクリック。
アナリティクスとアドセンスの統合
次に開いたページのうち、右側にある[アクション]の列に[リンク]というテキストリンクがあります。
これをクリック。

アナリティクスのページに移ります。

この時、[データソース]タブの、[Adsense]タブになっていることを確認しましょう。
下に[アカウントをリンク]というボタンが表示されていますので、これをクリック。

統合したいアナリティクスプライマリプロパティ、プロファイルを選択し、続行ボタンを押せば完了です。

これで統合が開始されますが、基本的に統合後、48時間たたなければ1日分のデータは表示されません。

また、モバイルページ表のアドセンスを利用している場合は、勿論ですがモバイルページ用のアナリティクスを設置しておかないと、正確なデータを取得出来ません。

表示されない場合は以下のページを参考にしてみてくださいね。
Analytics で AdSense データが表示されません。 - AdSense ヘルプ

それでは、また。

追記
統合させたあと、さらに詳しく調べる方法はこちら
アドセンスの収益をブラウザ別、記事別、キーワード別に細かく解析する方法
yamada
Posted byyamada

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply