効果的なバナー広告における絶対的な5つ基本

  • 2015/01/15
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

バナー広告を作成する事が仕事でない人も、わりとこの業界では、「てきとーにつくっといてーアハー」というすごく意味の分からない勢いで作成を任されることが多いですよね。

そんなわけで今回はバナー広告について。
IT/Web業界に強い転職サイトGreen

以下は、Top 5 Tips to Create Effective Banner Designの意訳です。

1)とにかくシンプルに、明確な広告


訪問者を見事にキャッチするために、いくつかの条件があるとすれば、それはシンプルに明確であるという点です。
そこには、制品における詳しい内容を伝えるのではなく、ひと目でわかるような強いメッセージ性が必要です。
そうでなければ、ユーザーはこれらバナー広告を、脳内で勝手にフィルタリングをして、すぐにブラウザをスクロールしてしまうからです。
広告1
このジレットの広告は非常に良い例です。
黒いイメージと、制品に関する細かい内容でなく、強いメッセージ性のあるシンボルとなっています。


2)魅力的なインセンティブを提供する


ある一定の商品やサービスを無料で提供したり、割引で提供したりすることは、ごく一般的にある状況です。
こうした割引サービスなどを、ひと目で分かるように設計することで、ユーザーに対して広告をクリックすることの価値を提供することが出来ます。
日本のスマホ広告の場合、多くの漫画などが無料で何話まで読めるというようなインセンティブを提供していますが、これらのサービスは、非常に広告という媒体にマッチしており、そして多くの場合、どの広告もひと目で無料である事がわかります。
広告2
成功している広告例として、こちらの広告は、50%OFFであることが、即座に確認できる形に収まっています。


3)それが広告のように見えないようにしてある


ユーザーは広告に対して、非常に退屈な目を持っています。
バナー広告と言われる一般的な広告を避けてみることで、非常に効果的なものに変わります。

バナー広告をどのように見せるべきかを若い起業家ヨンハ·ファンに尋ねたところ、関連性について解答されました。
それは、例えば、あなたが提供しているコンテンツが、スキーのイベントだったとしましょう。

そうなると、スキーのイベント後に求められるような、ホテルの予約であったり、スキー用品の購入だったりと、コンテンツと広告が密接に関連させる戦略が成功を収めやすくなります。ユーザーはこうした関連性の強いものを、広告と捉えるよりも、コンテンツの一部として捉える傾向にあるのです。

以下の広告は、非常にサイトにマッチしたものになっています。
広告例3
提供:blogoftheboss


4)広告をみる人、クリックする人を知る必要がある


広告
提供:smileycat

このバナー広告では、明らかに若い人たちが旅行し、世界を探検したいというターゲットがユーザーである事を知ることができます。上げた手で少女の道路、車、喜びと巨大な割引などを記述したテキストは、特定のユーザーに対するしっかりとしたアプローチとなっています。


5)人はボタンをクリックする


ひと通り商品の概要を説明したあと、サービスの内容や、制品の内容について詳しくはこちらという案内を行います。
ボタン付きバナー
提供:assuredmarketingservices

この際、ボタンがあるかないかでクリック率が大きく変わるのです。

間違ってほしくないのは、「購入はこちら」ではなく、「詳しくはこちら」でなければいけません。それは似ているようで異なる存在であり、詳細を知らせるためにも、購入よりも、詳しくはこちらを選択するほうが好ましいのです。

まとめ


日本と海外ではやぱりバナー広告にかんする考え方の違いや、ユーザーの捉え方も大幅に変わることがありますが、それでもこうした5つの基本は抑えておきたいところですよね。

それでは、また。

スポンサーリンク

トップへ戻る

Twitter版のネタ帳では毎週月曜~金曜までWeb屋さんに役立つ色んな情報や単なるネタまでをつぶやいています。

関連するエントリー

コメント

この記事にコメントする人はクリック

コメントポリシーをお読みください
管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

広告


IT・Web業界の求人なら転職サイトgreen(グリーン) ホームページテンプレート、WordPressテーマ、Facebookページテンプレートならクラウドテンプレート ネットマーケティングとは│ネットマーケティング検定 SEOコンサルティング&SEO対策 無料レスポンシブWebデザインテンプレート 広告主募集

あわせて読みたい
フィードメーター - ホームページを作る人のネタ帳

人気の記事一覧

あなたのブログの再訪問者を増やす50の方法

私の経験から感じた事を書き記します。全てが全てその時々で、正しいとは限りませんが、一つの指針としてお使いください。因みに全部リスト化すると230くらいありましたが、それはきっとセミナーとかでやるかなぁと。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-824.html

あなたの生活を確実に拘束し時間を浪費させる動画50

今回は生産性を向上させる事ばかり考えて記事を書いてきたので、逆に年末にかけて忙しい皆さんの時間を出来るだけ拘束し、忙しさを倍増させるものが無いかを考えました。その結果、動画で行こうと言う事になったのが1ヶ月以上前。動画閲覧本数はおそらく600本以上。その中から、おもしろそうなものを50個ベストチョイスいたしました。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-820.html

webデザインのセンスを磨く○○系のwebデザインまとめ

webデザインを学ぶならwebデザインから。と言うわけで、今回は海外のエントリを中心に、○○系のまとめをまとめます。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-817.html

jQueryプラグインのベストトレンド総まとめ2010

もはやこの業界ではかなり浸透しつつあるjQuery。今回はそんなjQueryにスポットを当て、本年度紹介された中でも、ホットなトレンドプラグインをご紹介します。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-816.html

ツイッターの日常における35の行動パターン

私が良く見かける35の行動パターンに名前をつけてみようと思う。年末の誰も見てない時に公開しようと思っていた、ただのネタだったのですが、結構時間がかかりこの時期に・・・。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-823.html

ウェブデザイナーのためのウェブアプリ15

OSがWindowsであろうと、ubuntuであろうと、共通のサービスを受けることができるのがウェブアプリケーションです。ウェブデザイナーの中には、自宅ですでにubuntuを利用している人も多い。また、Mac、Windowsと、各自それぞれの使いやすい物を利用していると思います。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-784.html

愛用するGoogleChromeエクステンション12個

この2年でノートPC2台購入。自他のPCはクラッシュしてリカバリー。会社のPCは新しいのがあたり、再セットアップ。そんなこんなで、会社はまぁともかくとして、とりあえず全PCが比較的3ヶ月に一度リカバリーしてもいいように、自分用にメモとして残しておきます。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-784.html

文章や会話のプレゼンテーションを向上させる方法

文章力がないためにプレゼンに失敗した、会話がうまくできずにプレゼンに失敗した。こういう経験はなかなか無い。なぜなら多くの場合、失敗したことに気がつかないからです。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-802.html

サイトの裏側の意識を変え売り上げをアップする方法

ネットショップ運営者が、あることをちょっとだけ始めてみただけでわずか5ヶ月で売り上げが3倍になりました。はたして、webサイト運営がどのように変わったのでしょうか。。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-749.html

webサイトのリピーターを増やすさりげない5つのコツ

多くのビジネスサイトのアクセス数を支えている大手検索サイト、Yahoo、Googleのアルゴリズムが変わる事で、突然商売がひっくり返る事態を回避する方法。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-746.html