ホームページを作る人のネタ帳

初回無料のSR確定『note』記事と、課金してみるとノーマル記事しか見つからない問題

note
note。

やってますか。書いてますか。
儲かりまっか。

色々な闇と欲望と美人とお金が飛び交うサービス『note』ですが、なんでしょうね。あのガチャ。

日本人はガチャが心のそこで嫌いだけどガチャを回す


noteがすげーなぁと思うのは、実際は大したこと書いてない記事でもすごい金額で売られていたり、しかもコメントも絶祭されてたり、逆に冒頭文読む限り大した内容じゃなさそうだなぁとおもいきや、実はすげー良い情報があったりと、完全にガチャ。

で、うまい人は、最初に見せる記事がわりとクオリティが高く、SR記事となっている。
最初は無料で「なるほどこれはすごく面白い、勉強になった」みたいな無料のSR記事が公開されていて、改めて課金するとノーマル記事しかでてこない。

よくある広告の「初回はSR確定!」とやってることが一緒だ。

もうガチャ。

先の見えないガチャ。

でもやっと気がつきました。

SR確率上昇要素


よく見るとコメント欄をある程度参考にしながら買えるという微妙な確率上昇要素が込められている。
込められているんだけど、信者の多い記事はもう、Google検索したら一番上に出てくる普通の情報をノーマル記事として売ってたりしてハズレが多い。

ノーマル記事は本当にガチャと一緒でいくら課金してもノーマルが連続で出る。

さらにノーマル記事は使いみちがない上に、扱いも困る。

でも課金した人は、課金したことに一定の価値観をもってしまうので、なぜかそんなノーマル記事を絶賛し始めるから始末に終えない。

そもそも課金してまで読んでいるんだから、その書き手が嫌いなわけではないし、むしろ良好な関係になって、できれば一緒に食事などを楽しめて、そのままコラボなんかできたら良いなと思ったり、できれば私にもお金を稼がせて下さいという欲望があるので、悪いコメントを堂々とつける人がいない。

そんな状況でお金を払い、しっかりとその記事がどういう記事なのかを中立的にレビューをしてくれる人は、だいたいお金に余裕がある人だ。

そういう人のコメントはやっぱり的を得ている事が多い。

note攻略の鍵は、唯一そこにある。

SR記事、SSR記事を探すのは、強力なコメンテーターを見つけることにある。

この『お金余ってますコメンテーター』が、これまでのサービスとは全く違う存在に思える。

たとえばはてなに住むいなごとか


「はてなブックマーク」のコメントって自分ではなんにもしないけど、自分はとてもすごい存在であることを「批判」というもっとも安易な方法でアピールする人ばっかり。

だいたいこんな感じであってると思う。

でもそんな中でも恐ろしく的確なコメント付ける人がいるからきりわけが難しい。

きな臭い記事を見つけたら、GoogleChrome拡張のはてなブックマークを押せば、だいたい何かしらのコメントが見れて、結構な確率で真偽が判断できる。

よくよく考えるとネットって無料の世界だからこそ、簡単に批判と愛情と憎悪を指先ひとつで飛ばせるので、はてなのコメント欄が異常というよりかは、あれが普通って考えるほうがしっくり来る。

ちゃんと記事読んでない人もいるし、記事もちゃんと読んでないから全然違うコメントつける人もいるけど、世の中ちゃんと読まない人なんて沢山いるわけで、個人的にはそういう人間の腹の底から絞り出たコメントは、よくも悪くも嫌いではない。

むしろ「我こそが、イナゴなり」という絶対的な自信を持っている人も愛している。

そもそもお金が関わると人もかわる


最終的に何が言いたいかというと、お金が関わるとおんなじ人でもいうことが変わってくるってことなんかなって。

つまり、無料サービスに無料でつけれるコメントと、多少のお金を払う事で発生するコメントは、全く違うものだってことなんだ。

たとえわずか1000円もしないお金でも、自分でお金を払ったら、少しでも役立つところを自分で探してしっかり記事を読むようになります。それは私でもそうなる。でもそれが無料だったら流し読んで必要ないと判断したらぱっと閉じるし、そこに付け加えるコメントは、180度違うものになるのは明らか。

でも実際はノーマル記事ばかり。

Google検索の一番上にでてくる役立つ情報が、記事の中に書かれていたとしても、お金払っちゃってるから、そういう情報も大絶賛してしまうのがnoteの特徴。

そんなわけでnoteガチャ好きなみなさんは、中立的な意見が出来る、すこし裕福な人のコメントを探してみるといいかもしれません。その人が絶賛するなら、きっとそれはSR確定記事だと思います。

あと、無料記事でも、SR記事って多いので、そういう好意を抱いた人に、ささっとポイントを上げれるシステムがとても良い。
むしろそっちのほうが個人的な満足度が高い。なんでだろうね。

それでは、また。

yamada
Posted byyamada

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply