スポンサーサイト

  • --/--/--
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたはなぜホームページを作るのか。ホームページを作る人はなぜそんなにも個性が強いのか。

  • 2016/05/24
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

あなたはなぜ、ホームページを作ってしまったのか
私はWEBサイトをしょっちゅう作る。
そういう仕事をしているからでもあるんだけど、ここはあえて「WEBサイト」ではなく「ホームページ」という単語を使おう。

世の中には、ホームページを作る奴と、ホームページを作らない奴の2種類の人間しかいない。

なぜなら、ホームページを作る奴は、誰に何を言われたわけでもなく、自分から勝手に学び、ほっといても作り始めるからだ。
これはもはや、遺伝子レベルと言っても良い。時間外まで残らせずに、さっさと定時に上がらせようものなら、ほっといたらプログラムまで学び始めることもあるだろう。

そして作る奴は、仕事があろうがなかろうが、WEBに何らかの爪痕を残し続ける。きっとこの先もずっとさ。

そう、仕事があろうがなかろうが作る奴はとりあえず作っちゃうんだ。
何故なのかというのを考えたことがなかったので、今回考えてみたい。

IT/Web業界に強い転職サイトGreen

封印されし黒歴史


ホームページを語るためには、まず黒歴史から発表する必要があると私は考える。
なぜならおそらくこの遺伝子レベルのホームページ厨は、きっと小さい頃からの行動に、どこか似た接点があるんじゃないかと思うのだ。

ホームページを作る奴に今まで沢山会ってきたけど、基本的に仲良くなれる気がする。
きっとそれも、会話のどこかに厨接点がみつかるからだと思うわけです。

小学校の時、1,000円を握りしめて、たった2曲しか入っていないプリンセス・プリンセスの「ダイヤモンド」というCDが、実家を整理していたら出てきた。ジュンスカイウォーカーズのスタートとか懐かしくて震える。

奥の押入れの中には、ドラゴンボール3巻、10巻、24巻、26巻、そして最終巻の42巻が見つかった。
歯抜けなのは、母親の実家に電車で行く途中に買ってもらえる物だったからだ。

全巻そろっていたのはマキバオーで、後はどれもこれも歯抜けの単行本だらけだった。

この頃といえば、ダイの大冒険が人気だった。
もしダイの大冒険を小学校に見ている世代がいるなら、きっとみんなマアムのパンツに心を奪われている人たちばかりだろう。「フレイザード」よくやったと思っている人も少なくないはず。

そして私は鉛筆を手に取り、ダイのパクリ漫画を書くわけだ。
A4ノートに書いたこのストーリー性のかけらもない、ただひたすら魔王と勇者が戦うだけの漫画を学校に持って行き、数人が見てくれるという快楽が、漫画を書くという暗黒時代の幕開けを意味していた。

中学になると、思春期真っ只中となり、漫画を書く=オタク=恥ずかしいという気持ちが芽生え始める。

初めて自分がしたかったことを封印せねばならない年頃になる。
書きたい、表現したい、見てもらいたい、そんな思いは、青春とともに閉じ込められた。

そして大人の階段を登る


そんなこんなで年をとり、いざインターネットの世界に触れた時、そこにはオタクどもが跋扈し、自分が何物かどうかなど関係なく、単なるハンドルネームだけで自己をあらゆる手段で表現していた。

なんてことだ。こんな楽しい場所があったのかと。

私はこの喜びを共有しあう事ができる、伝説のサービス、チャットステーションというWEBサービスにはまる。
チャットルームがずらずらと用意されており、ただひたすら知らん人たちとチャットし続ける事が出来るサービスだった。

もしかしたら相手はネカマかもしれないが、毎夜しらない女性と思しき人と会話を楽しむ。

当時、仕事柄同じ場所にいなかった私は、PHSによるインターネット接続をしていた。

チャットステーションにハマった当初の通信請求額は月5万。しかも今みたいに、画像が一瞬で出る時代ではない。画像を読み込むのに、えらい時間がかかる為、手に入る情報量も少なかった。

でも楽しくなったその延長線上にあるのは、やはり自己表現の場だ。

私はホームページを無性に作りたくなる。

やはり黒歴史再び


自分の家、隠れ家、隠れ掲示板・・・
パスワード付きチャットルーム、隠し画像・・・
数枚の画像にパッチを宛て、お目当てのものが手に入る・・・・・
右クリック禁止、ソースの中のヒミツ・・・・・
そしてアンダーグラウンド施工。

よくわからない自作音楽、イラスト・・・・・・・もうライフは0だ。これ以上は流石に死ぬ。

なぜか黒い背景に、ホームなる謎の入り口だけのページが作られ、中には数個のリンクのみ。

今は、それぞれの単一ページがGoogleやYahooから検索されて、入り口なんてあったもんじゃないけど、昔はほぼすべてがリンクによる訪問か、URL直打ち訪問が主流だった。

だから入り口だけのページというものにも、一定の価値があったんだな。

そこは自由になんでも表現できる場だった。アクセスカウンターがカチコチ回るのが楽しくて楽しくて仕方がなかった。

なにより、検索ボット、当時スパイダーと呼ばれるクロールを避けるようにサイトを作っていたのに、それでも尚、このサイトを探しにやってくる人がいると思うと、背中がゾクゾクしてしまっていたわけだ。

人を遠ざける様に作っているのに、人に来てもらいたい。そしてそれがクール()。

こんな謎の暗黒時代はもう目にかかることはないだろう。

自己表現、という意味では、私が何者なのかというのはほとんど関係のない世界だとつくづく思っていた。今でも私は名刺を持たないし、私に興味のある人はそうそういないだろう。一つのひも付けとなるハンドルネームがあれば、現実の私のことなど実際どうでもいいのだ。

このブログにしてもそうだ。私が家で朝、コーヒーを落とし、リラックスしている姿が短パンとTシャツをきたおっさんであろうと、毎日せっせと学校に通う学生であろうと、大差はない。

もしリアルの私でブログの評価がわかるとすれば、私が美人かどうかくらいじゃなかろうか。

さて、そんなことを考えていくと、自ずと一つの答えが見つかる。

ようするに自分表現が好き


結局のところ、少なくともWEB屋という生き物は、自己表現が好きだってことだ。その表現方法は人それぞれだ。単に髪が赤い奴もいれば、ピンクのやつもいるし、自作音楽をUstreamに流す奴もいれば、ブログを書くやつだっている。ソースコードを公開するやつもいれば、無料写真を提供するやつもいる。

勿論、芸術活動や音楽活動をしているけど、ホームページ作成には興味がないっていう逆パターンは存在する。これは別に変わったことではない。

でも、少なくともホームページを作る奴は、間違いなくなんらかの自己表現好きと言っても過言ではない。とにかく個性が強い人が多い。

だからそんな作る人はみんな、なんだかんだ言って打ち解けられる。時には打ち解けすぎてぶつかることもあるし、思い切り表現方法が違いすぎて相反する人もいるけど、作らない人と作る人の世界は違うものになる。。

もし、君がホームページを作りたい、いや、WEBサイトを構築したいと思ったなら、それはきっと、君自身になにか人に届けたいものがあるからなんだと思う。

でも安心して作ると良い。

君が作る人なら、きっともっと多くの作る人に出会えることになるだろうし、彼らも彼女たちも、みんな自己表現が豊かな人が多いから、きっとすぐに打ち解けることが出来るだろう。

いまだったらHTMLすら学ばずに表現する場が持てる時代だ。遠慮はいらない。

悩む暇があったら恥ずかしがらずに今すぐ作ってしまえばいい。その時点で君はもう、立派な「作る人」さ。

それでは、また。

スポンサーリンク

トップへ戻る

Twitter版のネタ帳では毎週月曜~金曜までWeb屋さんに役立つ色んな情報や単なるネタまでをつぶやいています。

関連するエントリー

コメント

この記事にコメントする人はクリック

コメントポリシーをお読みください
管理者にだけ表示を許可する

ワタナベ No title

はじめまして、いつも楽しみに読ませていただいています。毎回とても勉強になるのですが、今回の記事非常に面白くまた勇気づけられました。

思わずコメントさせていただきましたが私も自分のブログでYamadaさんのような記事が書けるようがんばりたいと思います。

これからも楽しみにまた応援させていただきます。

2016/05/24 Tue 21:01| |

FC2Ad

広告


IT・Web業界の求人なら転職サイトgreen(グリーン) ホームページテンプレート、WordPressテーマ、Facebookページテンプレートならクラウドテンプレート ネットマーケティングとは│ネットマーケティング検定 SEOコンサルティング&SEO対策 無料レスポンシブWebデザインテンプレート 広告主募集

あわせて読みたい
フィードメーター - ホームページを作る人のネタ帳

人気の記事一覧

あなたのブログの再訪問者を増やす50の方法

私の経験から感じた事を書き記します。全てが全てその時々で、正しいとは限りませんが、一つの指針としてお使いください。因みに全部リスト化すると230くらいありましたが、それはきっとセミナーとかでやるかなぁと。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-824.html

あなたの生活を確実に拘束し時間を浪費させる動画50

今回は生産性を向上させる事ばかり考えて記事を書いてきたので、逆に年末にかけて忙しい皆さんの時間を出来るだけ拘束し、忙しさを倍増させるものが無いかを考えました。その結果、動画で行こうと言う事になったのが1ヶ月以上前。動画閲覧本数はおそらく600本以上。その中から、おもしろそうなものを50個ベストチョイスいたしました。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-820.html

webデザインのセンスを磨く○○系のwebデザインまとめ

webデザインを学ぶならwebデザインから。と言うわけで、今回は海外のエントリを中心に、○○系のまとめをまとめます。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-817.html

jQueryプラグインのベストトレンド総まとめ2010

もはやこの業界ではかなり浸透しつつあるjQuery。今回はそんなjQueryにスポットを当て、本年度紹介された中でも、ホットなトレンドプラグインをご紹介します。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-816.html

ツイッターの日常における35の行動パターン

私が良く見かける35の行動パターンに名前をつけてみようと思う。年末の誰も見てない時に公開しようと思っていた、ただのネタだったのですが、結構時間がかかりこの時期に・・・。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-823.html

ウェブデザイナーのためのウェブアプリ15

OSがWindowsであろうと、ubuntuであろうと、共通のサービスを受けることができるのがウェブアプリケーションです。ウェブデザイナーの中には、自宅ですでにubuntuを利用している人も多い。また、Mac、Windowsと、各自それぞれの使いやすい物を利用していると思います。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-784.html

愛用するGoogleChromeエクステンション12個

この2年でノートPC2台購入。自他のPCはクラッシュしてリカバリー。会社のPCは新しいのがあたり、再セットアップ。そんなこんなで、会社はまぁともかくとして、とりあえず全PCが比較的3ヶ月に一度リカバリーしてもいいように、自分用にメモとして残しておきます。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-784.html

文章や会話のプレゼンテーションを向上させる方法

文章力がないためにプレゼンに失敗した、会話がうまくできずにプレゼンに失敗した。こういう経験はなかなか無い。なぜなら多くの場合、失敗したことに気がつかないからです。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-802.html

サイトの裏側の意識を変え売り上げをアップする方法

ネットショップ運営者が、あることをちょっとだけ始めてみただけでわずか5ヶ月で売り上げが3倍になりました。はたして、webサイト運営がどのように変わったのでしょうか。。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-749.html

webサイトのリピーターを増やすさりげない5つのコツ

多くのビジネスサイトのアクセス数を支えている大手検索サイト、Yahoo、Googleのアルゴリズムが変わる事で、突然商売がひっくり返る事態を回避する方法。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-746.html
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。