スポンサーサイト

  • --/--/--
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RSS攻略最終章 RSS暗黙のルール

  • 2007/11/12
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

RSS

さて、前編後編にわたり、RSSとは何かということについてお話してきました。

ここでは、そんなRSSを理解してきた方に向けて、Yamada的、ブログRSSの暗黙のルールというものをご説明しておきます。

このエントリは、以下の記事の続きです。
今更人に聞けない初心者のためのRSSについて色々(前編)
今更人に聞けない初心者のためのRSSについて色々(後編)
IT/Web業界に強い転職サイトGreen

購読ブログ一定の法則


ブログの数は年々上昇しております。日本は世界一のブログ大国です。
ですが、実際にはスパムがとんでもない数が存在するため、実は日本はまったくブログ大国ではないのでは?という意見も多いです。

単純にブログの数が増える、ということは、購読者も増えなければいけません。
アクセス数に関していえば、そうならない限り増えることはないのです。

ところが、実際はブログを書く人が増える一方、購読する人というのは少しずつしか増えていないというのが私の感じた事です。

個人単位で考えて見ましょう
こんな意見がありました。

読みたいblogが200個近くあったら全部回るの?すごく無駄な気が…
2007-11-12 15:06 by dk19810313さん

心配しなくてもそんなことはほとんどありえません。

読みたいブログが200存在しても、そのすべてを見て回る人というのはまずいません。

たとえば読みたいブログが1であった場合は、あなたはそのブログの更新を待ち、更新したらすべて見に行くことができます。
あなたが一日にブログを見る時間が決められていると過程し、一日4件くらいは見るとします。

そうすると、その1ブログが一日7件更新したら、3件は見ないで終わるわけです。

RSSの購読に慣れてくれば、そこからさらに購読件数の分断が起きます。
RSS購読ブログを10件にした場合、10件すべてが一日1回の更新を行うとすれば、6件見ない記事が存在するということになります。

つまり、見たいブログが200存在したとしても、あなたが見る記事は4件なのです。

また、200近い購読をしている人は、『ある特定のジャンルの記事』を待っている人であることがほとんどです。

私のブログでいえば、ホームページを作るための海外ネタのみを待つだけの人もいれば、JavaScriptという文字がタイトルについていたら見るという人だっています。

RSSを購読している人にとっては、タイトルが一覧表示され、その中から、特定の記事を選んで訪問しているということになります。

これまで私のブログではタイトルのつけ方についてはかなりお話してきましたが、ここで改めてRSSについて理解された方は、いかにそのタイトルが力を持っているかということをわかるでしょう。

たとえRSS購読されていても、読まれない、ということはごくあたりまえの事なんです。
そのためにしなければならない事、というのがわかってくるのも、RSSを理解して初めて得られる事なんです。


内容のかぶる連続投稿が駄目といわれる誤解


ソーシャルブックマーク、という観点から見ると、今回書いているようなシリーズ連続投稿というのは、基本的に人気ブログを目指すうえでタブーです。

これはソーシャルブックマークの数値を今まで見てきて明らかです。

つまり、この記事はほとんどブクマ価値のないものとなります。

たとえばmixiのネタを2つ同時に仕入れたとして、それを連続で投稿すると2つ目の記事が『売れない記事』となります。
一つ目の記事がブクマされると、これはいけるのか!と思い、なぜか連続して書いてしまうのが人間です。

ですが、これはまったくの逆効果だということを先に覚えておかなければ、せっかくの良いネタも、『ネタ損』をすることになってしまうんです。

と、いう都市伝説が存在しますが、RSSの視点から見ると、実は類似ジャンルへの専門記事というのは効果が高いことがわかりました。

これは購読される率が上がる行為となるのです。

ですから、一概に連続記事が駄目、とも言えません。
また、RSSの購読者は、一度みた記事の続きをほぼ見てくれたりもします。

ソーシャルブックマークのみでは考えず、こうしたRSS購読者へむけた記事というのも、実は価値があったりもするんですね。


RSS購読の嫌われる理由


RSS購読をやめようと思われる理由には、あなたの記事に対する評価が含まれています。
34 Reasons Why Readers Unsubscribe from Your Blog
というエントリではRSS離れの理由アンケートの結果が書かれていますので参考にしてみるのもいいです。

10位まで超訳すると以下のようになります。
37票 投稿率、数が多すぎる。

29票 あまり投稿されない。

25票 RSSが全文配信されていないから。

23票 ブログのテーマがいきなり変わった。

19票 記事の内容の鮮度が低いため。

16票 記事がつまらなくなった。

13票 ブログにテーマがない、または、テーマと違うものが多い。

11票 エゴブログになっている(自己アピールしすぎ)。

11票 記事のクォリティが低い。

10票 長文ばかりのため。

第1位の投稿率は、ではいったいどれくらいが最適なのかというのがいまいちわかりませんが、第6位をみてわかるとおり、ユーザーはー特定のテーマを求めていることがわかると思います。

このあたりから改善してみるのも一つの手といえます。


最後に、ここまでシリーズを通して読まれた方へ


前編、後編に渡り、多くの方からのお問い合わせがありました。
ありがとうございます。

今回の試みは、ソーシャルブックマーク対策を一切施さず、純粋にRSS初心者の方へ向けたメッセージでもあります。

こうした試みを評価してくださった方がいらしたことに、深く感謝いたします。

さて、ここで少し話は変わりますが、皆さんはインターネットに距離というものが存在すると思いますか?

たとえば現実世界であれば、旭川から札幌間の距離であったり、北海道から東京への距離であったり。

インターネットの世界では、パソコンを開き、ネットに接続すれば、北海道にいながら東京の会社のホームページを見れたり、北海道人の私のブログを、アメリカから閲覧していただいたりといったことが簡単にできます。

では距離はないのかといえば、実は存在します。

それは、俗に言う『半径1クリック以内』というものです。

例えばインターネットを始めたばかりのユーザーがYahooをトップページとした場合、Yahooからのリンクの存在や、特集などがそのユーザーにとってもっとも身近な情報ということになります。

逆にGoogleをトップページとした場合、検索が主になるため、『自分から半径1クリックを拡大する行為』が多くなります。

さらに、前編で紹介した、iGoogleをトップとした場合、自分とそのRSS登録を施したブログとの距離がぐっと縮まります。

半径1クリック以内に、あなたのブログが近づくわけです。

こうして考えると、RSSがユーザーとブログを半径1クリック以内にしてくれる、画期的なツールであることがわかります。

内容のひどいスパムブログが横行しすぎる日本。

そんなスパムブログに負けない、たった一人でもいいから、誰かの半径1クリック以内のブログを目指したいものです。



スポンサーリンク

トップへ戻る

Twitter版のネタ帳では毎週月曜~金曜までWeb屋さんに役立つ色んな情報や単なるネタまでをつぶやいています。

関連するエントリー

コメント

この記事にコメントする人はクリック

コメントポリシーをお読みください
管理者にだけ表示を許可する

namu

ほんとだ。
公言どおりブクマされない。

けど記事は見てしまった。
なるほど、こういうことなのか。
ブクマされまくるYamadaさんだからわかる領域ですね。
説得力あります。

2007/11/13 Tue 09:19| |

FC2Ad

広告


IT・Web業界の求人なら転職サイトgreen(グリーン) ホームページテンプレート、WordPressテーマ、Facebookページテンプレートならクラウドテンプレート ネットマーケティングとは│ネットマーケティング検定 SEOコンサルティング&SEO対策 無料レスポンシブWebデザインテンプレート 広告主募集

あわせて読みたい
フィードメーター - ホームページを作る人のネタ帳

人気の記事一覧

あなたのブログの再訪問者を増やす50の方法

私の経験から感じた事を書き記します。全てが全てその時々で、正しいとは限りませんが、一つの指針としてお使いください。因みに全部リスト化すると230くらいありましたが、それはきっとセミナーとかでやるかなぁと。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-824.html

あなたの生活を確実に拘束し時間を浪費させる動画50

今回は生産性を向上させる事ばかり考えて記事を書いてきたので、逆に年末にかけて忙しい皆さんの時間を出来るだけ拘束し、忙しさを倍増させるものが無いかを考えました。その結果、動画で行こうと言う事になったのが1ヶ月以上前。動画閲覧本数はおそらく600本以上。その中から、おもしろそうなものを50個ベストチョイスいたしました。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-820.html

webデザインのセンスを磨く○○系のwebデザインまとめ

webデザインを学ぶならwebデザインから。と言うわけで、今回は海外のエントリを中心に、○○系のまとめをまとめます。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-817.html

jQueryプラグインのベストトレンド総まとめ2010

もはやこの業界ではかなり浸透しつつあるjQuery。今回はそんなjQueryにスポットを当て、本年度紹介された中でも、ホットなトレンドプラグインをご紹介します。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-816.html

ツイッターの日常における35の行動パターン

私が良く見かける35の行動パターンに名前をつけてみようと思う。年末の誰も見てない時に公開しようと思っていた、ただのネタだったのですが、結構時間がかかりこの時期に・・・。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-823.html

ウェブデザイナーのためのウェブアプリ15

OSがWindowsであろうと、ubuntuであろうと、共通のサービスを受けることができるのがウェブアプリケーションです。ウェブデザイナーの中には、自宅ですでにubuntuを利用している人も多い。また、Mac、Windowsと、各自それぞれの使いやすい物を利用していると思います。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-784.html

愛用するGoogleChromeエクステンション12個

この2年でノートPC2台購入。自他のPCはクラッシュしてリカバリー。会社のPCは新しいのがあたり、再セットアップ。そんなこんなで、会社はまぁともかくとして、とりあえず全PCが比較的3ヶ月に一度リカバリーしてもいいように、自分用にメモとして残しておきます。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-784.html

文章や会話のプレゼンテーションを向上させる方法

文章力がないためにプレゼンに失敗した、会話がうまくできずにプレゼンに失敗した。こういう経験はなかなか無い。なぜなら多くの場合、失敗したことに気がつかないからです。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-802.html

サイトの裏側の意識を変え売り上げをアップする方法

ネットショップ運営者が、あることをちょっとだけ始めてみただけでわずか5ヶ月で売り上げが3倍になりました。はたして、webサイト運営がどのように変わったのでしょうか。。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-749.html

webサイトのリピーターを増やすさりげない5つのコツ

多くのビジネスサイトのアクセス数を支えている大手検索サイト、Yahoo、Googleのアルゴリズムが変わる事で、突然商売がひっくり返る事態を回避する方法。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-746.html
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。