ブログの本当の売り物『情報を語るな 体験を語れ』

  • 2008/01/23
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

書評ブロガーとして有名なdankogai氏のエントリにこんなのがありました。
404 Blog Not Found:書評blogの本当の売り物

書を語るな、体験を語れ

以上を踏まえると、他の書評blogに対するアドバイスは上のとおりとなります。

もちろん体験を語るには、それに対応する「書」も自然と語ることになります。しかし、書評の読者が求めているのは、その本に何を書いてあるかではないのです。それらを語るのは、著者のblogであったり出版社の紹介ページであったりAmazonをはじめとするオンライン書店の該当ページの役割であってあなたの役割ではない。

これに激しく同意したわけですが、『書評ブログ』に対してではなく、私個人ブロガーとして共感しました。

海外のブログや、ツールなどを紹介するにしても、その使い方や、実際のインストール方法など、細かく紹介しているエントリに人気は集中します。
同じツールを紹介するにしても、ただ単に紹介するだけのエントリがあれば、そちらは過疎化します。

それってつまり体験を書いているからなんですよね。
IT/Web業界に強い転職サイトGreen

叩かれてもいいじゃない


何らかの出来事をネタに紹介しているブログは多く見かけますが、そこにブロガー本人のエッセンスが混じっているだけで読み応えのあるものに『変化』するというのは、ブログの面白いところだと思っています。

だからいろんな記事を見つけては紹介を繰り返しても、なるべくホームページ作成の時間短縮に繋がるものや、それこそ英語が苦手な人でもなんとか見ていけるような物、なんだか楽しそうなものなどを選んで、砕いて紹介します。

また、感情的にもなり、それが記事ににじんだりもします。

ですが、これはあくまでも私の体験から、そうした思考にたどり着いた経緯などを表明しているわけであり、人間性が表に出る事で、『好き嫌い』が出来るんですよね。

ただ単にニュースや、有益と思われる情報を紹介するだけでは叩かれる事なんてめったにありません。

そこに『自分はこう考える』や、『自分の意見はこうだ』と書く事で叩かれる要素が増えるんです。でも、ブログはそこが面白い。
そんな個人の考え方や、趣向などが、ブログのアクセス数にも比例すると言う事が既に結果として出ています。

個人主張の塊のようなブログ


その最たるブログが、匿名ブログ、Anonymousダイヤリーではないでしょうか。
オレはこう考えているんだ!
という熱い主張に引き込まれる事が多々有ります。

サイト紹介という分野においては、田口さんの百式(100SHIKI.COM)がすごい参考になりますが、かならず中の人が受け取ったイメージやコメントが添えられる。

ニュースなどの情報も、いろんな角度から見て、自分なりの意思や意見を書かれているブロガーはやっぱり魅力的。

リンク先のアドレスだけの羅列より、それを見た感想が書いてあるだけで一つの参考情報に変化しますし。

ただし、間違ってはいけないのは、個人の日記のような体験ではない。
あくまでも、個人の体験から基づく考察が重要なポイントです。

日記にしても、『こんな事をした』よりも、『こんな事をした理由』や、『こんな事をした結果こうなって、私はこう思う』までかかれている方が、魅力的なエントリに仕上がります。

書を語るな、体験を語れ
というdankogai氏の言葉ですが、ブログ=書としても捕らえる事が可能な為、非常に参考になりました。

ブロガーとしての私の考えをまとめさせていただいて、終りにします。

情報を語るな、体験を語れ

では。

スポンサーリンク

トップへ戻る

Twitter版のネタ帳では毎週月曜~金曜までWeb屋さんに役立つ色んな情報や単なるネタまでをつぶやいています。

関連するエントリー

コメント

この記事にコメントする人はクリック

コメントポリシーをお読みください
管理者にだけ表示を許可する

通りすがり つまり

先日のスパム推奨記事は「体験」だったのですね。ショックです。

2008/01/24 Thu 11:55| |

ごろ太郎 確かに重みがありますね

僭越ながら私もブログを書いていますが、実名と社名を公開しているので、なかなか本音や自分の意見を述べることを避けてしまいます。
これではいかん…と思いながらも批判を恐れてしまうのです。

しかし、ブログの本質から遠ざかっているという違和感は、ずっと頭の片隅にありました。
これではいけませんね。

2008/01/24 Thu 13:54| |

海外ニート 同感です。

確かにその通りだと思います。叩かれようが、自分の意見の入っているブログのほうが読んでて面白いです。叩かれるのを怖れて無難な事だけ並べてても、書いてる本人も楽しくないでしょうしね。自分のブログもそうですが、ブログはある意味、自己主張やジコマンだと思いますし、それで良いと思います。

2008/01/24 Thu 19:46| |

FC2Ad

広告


IT・Web業界の求人なら転職サイトgreen(グリーン) ホームページテンプレート、WordPressテーマ、Facebookページテンプレートならクラウドテンプレート ネットマーケティングとは│ネットマーケティング検定 SEOコンサルティング&SEO対策 無料レスポンシブWebデザインテンプレート 広告主募集

あわせて読みたい
フィードメーター - ホームページを作る人のネタ帳

人気の記事一覧

あなたのブログの再訪問者を増やす50の方法

私の経験から感じた事を書き記します。全てが全てその時々で、正しいとは限りませんが、一つの指針としてお使いください。因みに全部リスト化すると230くらいありましたが、それはきっとセミナーとかでやるかなぁと。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-824.html

あなたの生活を確実に拘束し時間を浪費させる動画50

今回は生産性を向上させる事ばかり考えて記事を書いてきたので、逆に年末にかけて忙しい皆さんの時間を出来るだけ拘束し、忙しさを倍増させるものが無いかを考えました。その結果、動画で行こうと言う事になったのが1ヶ月以上前。動画閲覧本数はおそらく600本以上。その中から、おもしろそうなものを50個ベストチョイスいたしました。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-820.html

webデザインのセンスを磨く○○系のwebデザインまとめ

webデザインを学ぶならwebデザインから。と言うわけで、今回は海外のエントリを中心に、○○系のまとめをまとめます。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-817.html

jQueryプラグインのベストトレンド総まとめ2010

もはやこの業界ではかなり浸透しつつあるjQuery。今回はそんなjQueryにスポットを当て、本年度紹介された中でも、ホットなトレンドプラグインをご紹介します。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-816.html

ツイッターの日常における35の行動パターン

私が良く見かける35の行動パターンに名前をつけてみようと思う。年末の誰も見てない時に公開しようと思っていた、ただのネタだったのですが、結構時間がかかりこの時期に・・・。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-823.html

ウェブデザイナーのためのウェブアプリ15

OSがWindowsであろうと、ubuntuであろうと、共通のサービスを受けることができるのがウェブアプリケーションです。ウェブデザイナーの中には、自宅ですでにubuntuを利用している人も多い。また、Mac、Windowsと、各自それぞれの使いやすい物を利用していると思います。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-784.html

愛用するGoogleChromeエクステンション12個

この2年でノートPC2台購入。自他のPCはクラッシュしてリカバリー。会社のPCは新しいのがあたり、再セットアップ。そんなこんなで、会社はまぁともかくとして、とりあえず全PCが比較的3ヶ月に一度リカバリーしてもいいように、自分用にメモとして残しておきます。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-784.html

文章や会話のプレゼンテーションを向上させる方法

文章力がないためにプレゼンに失敗した、会話がうまくできずにプレゼンに失敗した。こういう経験はなかなか無い。なぜなら多くの場合、失敗したことに気がつかないからです。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-802.html

サイトの裏側の意識を変え売り上げをアップする方法

ネットショップ運営者が、あることをちょっとだけ始めてみただけでわずか5ヶ月で売り上げが3倍になりました。はたして、webサイト運営がどのように変わったのでしょうか。。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-749.html

webサイトのリピーターを増やすさりげない5つのコツ

多くのビジネスサイトのアクセス数を支えている大手検索サイト、Yahoo、Googleのアルゴリズムが変わる事で、突然商売がひっくり返る事態を回避する方法。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-746.html