アクセス数を増やす相互リンクを受けるための7つの条件

  • 2007/03/13
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

相互リンク

日本人はNOと言いにくい人種であると言われています。

被リンク数を増やす事で自分のサイトへの流通を作り、集客につなげる為の手段としては相互リンクが最も効果的。

ですが、だた相互リンクお願いしますでは結構嫌われる事が多いんですよね。

ここではまず、相互リンクを受けるための7つの条件を整理してみましょう。
IT/Web業界に強い転職サイトGreen

1)デザインを良くしておこう

デザインはそのサイトに訪問してきたときの第一印象です。
そこでやってはいけない事は、キラキラ光ったり点滅したりする画像の配置はやめましょう。
素人と思われてしまうことが多いです。
次に全ての文章を中央にそろえるのはやめたほうがいいです。
基本は左付けです。

中間色をうまく使いましょう。
原色たっぷりの色はなんとなく信頼できない事が多いです。

Web2.0デザインに準じる必要まではありませんが、この辺だけを押さえておけば、相互リンクをお願いした相手があなたのサイトを見たときのイメージは格段に上がる事でしょう。

2)ページ数は15ページ以上は用意しておこう

Webの果実の理論ですが、ホームページやブログに、どれだけユーザーが得をする情報があるのかがポイントです。
自社製品を販売したいからといって商品ページが15ページでは残念ながら売れません。
また、嫌われる傾向にあります。
情報7割、商品2割に自己紹介(自社紹介)1割がベスト。

そのサイトを相互リンクの相手が訪れたときに、ちょっとした時間が潰せるだけの有益な情報があることが望ましいですね。

3)相互リンクのお願いは、必ずメール等によるクローズアクションにしよう

公のユーザーが見る掲示板などで相互リンクをお願いした場合、断るに断れない人がいます。
また、断ったときに、その断ったサイトのイメージが下がる事もありますので嫌がる人も多いです。私は対してきにならないんですけどね。

4)相互リンクをお願いするメールは謙虚に

『突然ですが相互リンクお願いします』なんていっても相手にされません。

この場合、まず自分からリンクを張って公開しておきましょう。
そして『大変有益な情報があったのでリンクを貼らせていただきました。できればでいいのですが相互リンクをお願いできませんでしょうか?』こんなメールで構わないと思います。
まずは自分から、というのはリアルにおいてもネットにおいても対して変わらない暗黙のルールですね。

5)自分がリンクを貼りたいと思うサイトを考えてみよう

自分がこのサイトへリンクを貼ろうかなと思ったら、そのサイトのことをもっとよく理解してみましょう。
おそらくリンクを貼りたい理由はそんなに多くありません。
情報量がある。情報が奇抜。情報が新鮮。
これくらいではないでしょうか。

そこで、あなたのサイトのことを思い出してください。
相手はあなたのサイトをリンクしたくなるような情報がありますか?
情報は新鮮ですか?
他にはないような情報がありますか?
あまりにもかけ離れたジャンルのサイトにリンクを貼りますか?

6)ページランクが高いに越した事はない

Googleのアルゴリズムは2007年に生まれ変わりそうな感じなので今後通用するかどうかはわかりませんが、ページランクの高いところからリンクを受けることで、自分のサイトのページランクが上がります。

それは相手がリンクを貼ろうと思う判断基準として使われることもあります。

7)相互リンクページはカテゴリごとにきれいに分けよう

リンクページに100以上ものリンクをぺたぺたと貼る事はやめましょう。
必ずカテゴリごとに分けて貼る事で、見た目の印象も変わりますし、貼られた方もそのほうがうれしいです。

以上が相互リンクを受けるための条件でした。

前回の記事が文字数多かったので今回はなるべく簡潔に終わります。

スポンサーリンク

トップへ戻る

Twitter版のネタ帳では毎週月曜~金曜までWeb屋さんに役立つ色んな情報や単なるネタまでをつぶやいています。

関連するエントリー

コメント

この記事にコメントする人はクリック

コメントポリシーをお読みください
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする人はクリック

アクセス数を増やす相互リンクを受けるための7つの条件

日本人はNOと言いにくい人種であると言われています。被リンク数を増やす事で自分のサイトへの流通を作り、集客につなげる為の手段としては相...

♪のりちゃんの関西新探検隊(ココだけのお話しだよ)♪ <特に天満界隈>:2008-05-18 19:46

FC2Ad

広告


IT・Web業界の求人なら転職サイトgreen(グリーン) ホームページテンプレート、WordPressテーマ、Facebookページテンプレートならクラウドテンプレート ネットマーケティングとは│ネットマーケティング検定 SEOコンサルティング&SEO対策 無料レスポンシブWebデザインテンプレート 広告主募集

あわせて読みたい
フィードメーター - ホームページを作る人のネタ帳

人気の記事一覧

あなたのブログの再訪問者を増やす50の方法

私の経験から感じた事を書き記します。全てが全てその時々で、正しいとは限りませんが、一つの指針としてお使いください。因みに全部リスト化すると230くらいありましたが、それはきっとセミナーとかでやるかなぁと。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-824.html

あなたの生活を確実に拘束し時間を浪費させる動画50

今回は生産性を向上させる事ばかり考えて記事を書いてきたので、逆に年末にかけて忙しい皆さんの時間を出来るだけ拘束し、忙しさを倍増させるものが無いかを考えました。その結果、動画で行こうと言う事になったのが1ヶ月以上前。動画閲覧本数はおそらく600本以上。その中から、おもしろそうなものを50個ベストチョイスいたしました。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-820.html

webデザインのセンスを磨く○○系のwebデザインまとめ

webデザインを学ぶならwebデザインから。と言うわけで、今回は海外のエントリを中心に、○○系のまとめをまとめます。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-817.html

jQueryプラグインのベストトレンド総まとめ2010

もはやこの業界ではかなり浸透しつつあるjQuery。今回はそんなjQueryにスポットを当て、本年度紹介された中でも、ホットなトレンドプラグインをご紹介します。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-816.html

ツイッターの日常における35の行動パターン

私が良く見かける35の行動パターンに名前をつけてみようと思う。年末の誰も見てない時に公開しようと思っていた、ただのネタだったのですが、結構時間がかかりこの時期に・・・。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-823.html

ウェブデザイナーのためのウェブアプリ15

OSがWindowsであろうと、ubuntuであろうと、共通のサービスを受けることができるのがウェブアプリケーションです。ウェブデザイナーの中には、自宅ですでにubuntuを利用している人も多い。また、Mac、Windowsと、各自それぞれの使いやすい物を利用していると思います。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-784.html

愛用するGoogleChromeエクステンション12個

この2年でノートPC2台購入。自他のPCはクラッシュしてリカバリー。会社のPCは新しいのがあたり、再セットアップ。そんなこんなで、会社はまぁともかくとして、とりあえず全PCが比較的3ヶ月に一度リカバリーしてもいいように、自分用にメモとして残しておきます。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-784.html

文章や会話のプレゼンテーションを向上させる方法

文章力がないためにプレゼンに失敗した、会話がうまくできずにプレゼンに失敗した。こういう経験はなかなか無い。なぜなら多くの場合、失敗したことに気がつかないからです。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-802.html

サイトの裏側の意識を変え売り上げをアップする方法

ネットショップ運営者が、あることをちょっとだけ始めてみただけでわずか5ヶ月で売り上げが3倍になりました。はたして、webサイト運営がどのように変わったのでしょうか。。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-749.html

webサイトのリピーターを増やすさりげない5つのコツ

多くのビジネスサイトのアクセス数を支えている大手検索サイト、Yahoo、Googleのアルゴリズムが変わる事で、突然商売がひっくり返る事態を回避する方法。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-746.html