今更人には聞けないOutlookExpressのメッセージルールの設定とバックアップ

  • 2009/05/27
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

『いやぁほんとに迷惑メールが多くて困ってるんだよね・・・』
そう思うならOutlookExpressを捨てる日が来た事を表しているわけですが、長年愛用しているメールソフトとおさらば出来ないと言う方ももちろんたくさんいらっしゃいます。

BBC NEWSあたりで公開されてびっくりしましたが、

More than 97% of all e-mails sent over the net are unwanted, according to a Microsoft security report.
Microsoftのセキュリティレポートによると97%が不必要な迷惑メールであると報告された

97%って何事!ってなりますよねぇ。

もう迷惑なメールにはうんざりだ!と思うなら、本当に今更ですけどメールソフトをthunderbirdに変えてみることをお勧めしたい。迷惑メールの処理は日に日に無くなっていくはずです。(最初は使うのに抵抗がある人も多いですが)
ただ、どうしても標準搭載のOutlookExpressが良いという人も居ます。その場合は、スパムメールの為に出来る対抗手段が『メッセージルールの適応』なので、この辺りを今回おさらいしておきたい。

IT/Web業界に強い転職サイトGreen

OutlookExpressが良い人には


一般的にはWindowsに標準搭載されているメールソフト『OutlookExpress』を使っていると思いますが、スパムに対抗する為には、このソフトでは限界があります。それでもOutlookExpressは、長きに渡り愛用されている代物なので、そう簡単に手放せないという人も多いかと思います。

そういう方は、OutlookExpressの基本機能で、唯一スパムに抵抗できる機能の『メッセージルール』をマスターしましょう。
(送信者の禁止という設定がありますが、スパムメールの殆どは、仮に同一の内容であっても、メールアドレスが変わってたりするのであまり効果が期待できません)

というかそうしなければ腐ったスパムメールの山に埋もれて、本当は見なければいけないメールを見落としてしまう可能性があるからなんですよね。

やるべき事は送信者別に、もしくは会社別に受信フォルダを分けて、特定のメールアドレス、又はドメインをその中に入れるっていう方法が必要なわけです。

こんなのはたぶん『何を今更』って言う人は多いかもしれませんが、未だにやってない人も結構多かったりするので、今回簡易的に記事にしておきたいと思います。


メッセージルールのイメージ


メッセージルールの活用
つまり、関連企業や、指定したドメインからくるメールは指定した受信トレイに入れていくように設定するわけです。

これは『ホワイトリスト方式』といい、こちらがあらかじめ決めたメールアドレスやドメイン、指定した言葉などに反応し、メールを自動的に振り分ける方法です。

やり方はとても簡単です。

1)フォルダの作成
OutlookExpressのメッセージルール設定
受信トレイを右クリックでフォルダを作成します。


フォルダ名を書き入れます。
OutlookExpressのメッセージルール設定


準備完了!
OutlookExpressのメッセージルール設定


2)メッセージルール作成
ツール→メッセージルール→メール。
OutlookExpressのメッセージルール設定


二つチェックを入れて、下の青字をクリック。
OutlookExpressのメッセージルール設定


ここに友人のメールアドレスをガンガン追加していきます。
OutlookExpressのメッセージルール設定
この時、@yahoo.co.jpと言った、@アットマークから後ろの部分だけを入力しておくと、そのドメインから来たもの、という意味がある為、『企業のドメインメール』等は、この方式を適応しておくのが良いです。

担当者などが変わっても、そのドメインからくるメールは、そのフォルダに格納されるからです。

次に以下の青字をクリックします。
OutlookExpressのメッセージルール設定


ここで先ほど作成した、格納したいトレイを選びます。
OutlookExpressのメッセージルール設定

あとはOKと押下していけば
これで適応完了です。


3)パソコンを入れ替える時は
メッセージルールの適応が重なると、パソコンを入れ替える時に、同じ作業をするのは面倒なので、以下の方法でバックアップととっておきます。

ツール→オプション→メンテナンス→保存フォルダ
OutlookExpressのバックアップ


Outlookメールストア情報



以下の表示部分を全て選択し、コピーします。
Outlookのメールストア情報

そして
『スタートボタン』→『ファイル名を指定して実行』を選びます。
そこに今コピーしたものを貼り付けてOKを押すと、Outlookの情報が含まれたフォルダを展開します。

Outlookストア情報

このファイルをコピーして、USBメモリとかその他の外部メディアにバックアップしておきます。

その後、Windowsをリカバリーしたとか、買い換えたとかすると、完全にクリーンな状態のOutlookExpressだと思いますが、上と同じような手順で、保存フォルダを探し当て、そこに、バックアップしたファイルを貼り付けて上書きしてあげれば、元の状態に復旧させる事が可能です。

色々とルールを決めてきれいに分ければ、便利に利用できる事間違い無しですね!

追記
メッセージルールはレジストリのバックアップが必要なので、以下のサイトで手順が確認できます。
Outlook Expressのメッセージ・ルールをバックアップする方法

上の方法が面倒な場合は以下のフリーソフトで対応。
OutlookExpress6 メッセージルール バックアップ

それでは、また。


今回利用したアイコン
http://pixelresort.com/icon/



スポンサーリンク

トップへ戻る

Twitter版のネタ帳では毎週月曜~金曜までWeb屋さんに役立つ色んな情報や単なるネタまでをつぶやいています。

関連するエントリー

コメント

この記事にコメントする人はクリック

コメントポリシーをお読みください
管理者にだけ表示を許可する

鷹司堂後 No title

私も OutlookExpress派なのですが、PCの移行に関する解説は、とても役に立ちそうです。
今までは、バックアップを取って、新PCの該当フォルダを空にしたうえで、ガコッと上書きしてます。

さて、最近やや困っているのは、一つのメールが複数のメッセージルールに該当するとき、どの条件が湯煎されるのかが分からないことです。

基本、フォルダの振り分けロジックなのですが、仮に、Aという発信元からのものはaに振り分けるという条件と、Bというタイトルのものはb、Cへの宛先のものはcに振り分けるというような設定をしている場合、発信元、宛先、タイトルのうちのどれが優先されるのか? といったケースです。

例えば、発信元が同じでも、特定の文言を含むタイトルのものだけは受信トレイに、そうでないものは特定のプロジェクト用のトレイに、といったことをしたい場合などです。

まぁ、面倒なだけで実害はないのですが、MSは基本、不親切ですよね。

2009/05/28 Thu 02:47| |

PE No title

>鷹司堂後さん
たしかOEのメッセージルールは上から順番に処理されるはず…。
特定の件名のメールだけ別フォルダに振り分けたい場合は、【発信元で振り分けるルール】よりも【件名で振り分けるルール】を上にして「ルールの処理を中止する」というアクションにしておけばいいと思います。
MSが不親切なのには大いに同意です ;-)
ご参考まで。

2009/06/04 Thu 16:32| |

FC2Ad

広告


IT・Web業界の求人なら転職サイトgreen(グリーン) ホームページテンプレート、WordPressテーマ、Facebookページテンプレートならクラウドテンプレート ネットマーケティングとは│ネットマーケティング検定 SEOコンサルティング&SEO対策 無料レスポンシブWebデザインテンプレート 広告主募集

あわせて読みたい
フィードメーター - ホームページを作る人のネタ帳

人気の記事一覧

あなたのブログの再訪問者を増やす50の方法

私の経験から感じた事を書き記します。全てが全てその時々で、正しいとは限りませんが、一つの指針としてお使いください。因みに全部リスト化すると230くらいありましたが、それはきっとセミナーとかでやるかなぁと。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-824.html

あなたの生活を確実に拘束し時間を浪費させる動画50

今回は生産性を向上させる事ばかり考えて記事を書いてきたので、逆に年末にかけて忙しい皆さんの時間を出来るだけ拘束し、忙しさを倍増させるものが無いかを考えました。その結果、動画で行こうと言う事になったのが1ヶ月以上前。動画閲覧本数はおそらく600本以上。その中から、おもしろそうなものを50個ベストチョイスいたしました。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-820.html

webデザインのセンスを磨く○○系のwebデザインまとめ

webデザインを学ぶならwebデザインから。と言うわけで、今回は海外のエントリを中心に、○○系のまとめをまとめます。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-817.html

jQueryプラグインのベストトレンド総まとめ2010

もはやこの業界ではかなり浸透しつつあるjQuery。今回はそんなjQueryにスポットを当て、本年度紹介された中でも、ホットなトレンドプラグインをご紹介します。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-816.html

ツイッターの日常における35の行動パターン

私が良く見かける35の行動パターンに名前をつけてみようと思う。年末の誰も見てない時に公開しようと思っていた、ただのネタだったのですが、結構時間がかかりこの時期に・・・。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-823.html

ウェブデザイナーのためのウェブアプリ15

OSがWindowsであろうと、ubuntuであろうと、共通のサービスを受けることができるのがウェブアプリケーションです。ウェブデザイナーの中には、自宅ですでにubuntuを利用している人も多い。また、Mac、Windowsと、各自それぞれの使いやすい物を利用していると思います。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-784.html

愛用するGoogleChromeエクステンション12個

この2年でノートPC2台購入。自他のPCはクラッシュしてリカバリー。会社のPCは新しいのがあたり、再セットアップ。そんなこんなで、会社はまぁともかくとして、とりあえず全PCが比較的3ヶ月に一度リカバリーしてもいいように、自分用にメモとして残しておきます。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-784.html

文章や会話のプレゼンテーションを向上させる方法

文章力がないためにプレゼンに失敗した、会話がうまくできずにプレゼンに失敗した。こういう経験はなかなか無い。なぜなら多くの場合、失敗したことに気がつかないからです。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-802.html

サイトの裏側の意識を変え売り上げをアップする方法

ネットショップ運営者が、あることをちょっとだけ始めてみただけでわずか5ヶ月で売り上げが3倍になりました。はたして、webサイト運営がどのように変わったのでしょうか。。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-749.html

webサイトのリピーターを増やすさりげない5つのコツ

多くのビジネスサイトのアクセス数を支えている大手検索サイト、Yahoo、Googleのアルゴリズムが変わる事で、突然商売がひっくり返る事態を回避する方法。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-746.html