WEBで自分が伝えたい事をきっちり相手に伝える為の7のコツ

  • 2009/06/16
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

相手の考えを画像化する
自分の思いを伝えたいのに伝わらない。

そんな時は、どうしても人間自分が言いたい事を真っ先に言いすぎる傾向にあります。
しかし、きちんと伝えたい事が、きちんと伝わらないというのはとても悲しい事でもあります。

特にWEB屋やブロガーは、画像、テキストを駆使し、相手に自分の伝えたい事を伝える表現を施すわけですが、これがなんと難しい事か。広告屋さんも同様に、スランプに陥る事があったりすると聞きます。

相手に伝える為の最大のコツは、多くを語らない事ですが、インターネットには『信用と信頼』という目に見えないものがあり、それらを包み込むような文章も必要となります。

今回はこの辺りに焦点を絞り、わかり易く相手に伝えるコツをつづって見ます。



IT/Web業界に強い転職サイトGreen

相手に伝える為の7のコツ


1)始まりがわかりやすい

始まった事がわかり易いのかどうか。
何を言ってるんだという人も居るかもしれませんが、これが結構重要です。

第一に、そのページが

『何を説明しているページなのか?』

という事がわかれば、そのページを見てもらえる確率がぐっと高まります。

これらは、ページの冒頭ですばやく相手に知らせる必要があります。
あなたが言いたい事は、ページの冒頭にあるのかどうか。この辺りをチェックする必要があります。

また、ページのタイトル=ブログのタイトルも、同様に、ページを象徴しているものを考えた方が良いのです。


2)終わりが見えるか

この辺りは、記事の内容や、ページの内容にもよりますが、長くなる文章の場合、あらかじめ終わりをユーザーに知らせておく事はとても重要なポイントです。

例えばページを1、2、3、4と区切っても良いです。
区切り

また、タイトルなどに数字を使うのも1つの手段です。
数字を使ったタイトル
上の例では、上部にページの内容もきちっと表示されていてとてもわかり易くて好きです。

始まりと終わりの明確化は会議、プレゼン時に良く使われる手法です。とにかく、終わりが見えるというのは、聞く側、見る側の集中力を持続させるのです。


3)長い文章も良く見てみると箇条書きに出来る

文章をダラダラ書いてから、よく文章を見直してみると、それらを分解して箇条書きにする事が出来る可能性があります。
方法は要点分解トレーニングを参照

要点を分解する事が出来れば、それは箇条書きにする事も出来ます。
また、箇条書きする事で、視覚的に読みやすくなり、瞬時に相手に言いたい事を刷り込む効果もあります。さらに、余計な情報をダイエットする事が出来る為、本当に伝えたい部分を相手に伝え易い手法と言えます。

ただし、箇条書きには『詳細』が無い為、1つの事に対しては効果的ですが、詳細が必要な文章には向かない事も頭に入れておく必要があります。

因みに上記文章を、箇条書きすると、受け入れ易さの違いがわかるかと思います。

  • ダラダラ書く文章は箇条書きにすると読みやすい
  • 読み返してみると箇条書きできる可能性が高い
  • 分解方法の詳細は過去記事で
  • 箇条書きは視覚的に読みやすくなる
  • 瞬時に言いたい事を伝える力がある
  • 余計な情報を削る効果がある
  • ただし、詳細な情報を伝えにくいというデメリットがある

いかがでしょうか?


4)最終的に、何をして欲しいのか明確に表示

ブログ等では、最後にして欲しいものなんていうのは、コメントであったり、ブックマークであったり、広告であったり、トラックバックであったり、ペタというのが普通です。

ムーバブルタイプから生まれたブログの設計は実に良く出来ていて、記事の最後にコメントとトラックバックを持ってくるように作られています。この流れは今も昔も変わりません。

しかし、多くのWEBページは、最終的にユーザーに何をして欲しいのかという部分を明確に出来ていないサイトが膨大にあります。

この原因は、殆どの中小企業が持っている営業力を、WEBに出せずに居る事が上げられます。つまりWEB屋自体に営業力が無い場合、こうした中途半端なページになりやすいのです。

例えば、詐欺のサイトも多く存在する情報商材販売ページなどでは、最後に必ず
  • 買ってください
  • 買わないと損です
  • 別にいらないなら買わないで良いです
と言い切ります。

そして、言いきることがとても重要な事です。

WEBページは、どのページが最初にユーザーが訪れるかというのは、予測不能です。
たまたま偶然検索してきたユーザーが、あるひとつのページにたどり着いた時に、そのページの最後に、やはり何らかのアクションを求めるべきだと私は考えています。

それは、お問合せであったり、購入を促すものであったりしても良いのですが、その場でそれが可能である事がベストです。

例えばGoogleのサービスのヘルプページの最後には、必ずその情報のフィードバックを求めています。
Googleヘルプ
多くのユーザーが、ページを下までスクロールした後に、上に戻ってまでお問合せする必要も無いと考えていると思ったほうが良いのです。


5)言いたい事とあなたの情報の2つが求められる

伝えたい事はコンパクトであればあるほど伝わる
というのは、一般的な手法としてよく使われるのですが、コンパクトだからといって必ずしも伝わるとは限りません。

インターネットとは、会って一言プレゼンする場合と比較すると、大きな壁が存在します。
それが『信用と信頼』です。これらをクリアする為には、

言いたい事+あなたの情報

という、二つの情報を1ページに導入する必要があったりします。

あなたという情報が既に多くの方に知られている場合は、特に必要ありませんが、例えば知らない企業であったり、知らないブロガーであったりします。

その場合、あなたが伝えたい事だけを伝えても、伝えられない事が多いのです。

伝えたい事をコンパクトにまとめて、冒頭で伝えた後、あなたがその考えにいたった経緯等を書いておくと、より伝え易くなるのです。

例えばそれが商品の事だとしても同じ事がいえます。
その企業が、その商品に対しての愛着があるならば、その商品を売ろうと思った経緯や、その商品の背景をきっちり書き記しておく事で、インターネットの壁を壊し易くなるのです。


6)画像はテキストよりも圧倒的に伝え易い

適材適所で画像を使う事は、相手に言いたい事を伝える最も手っ取り早い方法です。
例えばこれは、文章でも同じ事が言えるのです。
面倒なのでやってられませんけどね。ただ、やるとやらないでは、やはり大きな差が生まれるのもまた事実なのです。

画像の力は強力なツールとなる
こうした文章画像は、章の頭に持ってくると非常に強力です。

また、自ら説明しにくいものを、画像で簡単に表すのも効果的です。
例えば、説明したい相手が思っていることを画像にするという手法は、ネットでは良く使われる方法です。

相手の考えを画像化する
ページの冒頭でも使った画像ですが、コレも、自分で文章内で説明するよりも、画像にセリフを吐いてもらうほうが実は非常に効果的なのです。


7)一生かかっても伝わらない人が居る事を認める

みもふたも無い話ですが、コレはコレで受け入れなければならない真実です。

とにかくインターネットには沢山の人が居ます。
100人があなたに同調しても、コメントを一切つけないことがあります。そして、たった一人あなたの事を気に食わないという人が、ひどいコメントを残す事もあります。

Jakob Nielsen氏の名言に以下のような興味深い発言があります。

90%のユーザは単なる読者である(読んだり、眺めたりするだけで、自分で書き込むことはない)。
9%のユーザはときどき書き込むことはあるが、他の優先事項に時間を奪われてしまう。
1%のユーザはとにかくたくさん書き込む。書き込みのほとんどは、この1%のユーザによるものである。Web上に変化があれば、数分と経たないうちにコメントを書き込んでいて、まるでそこから離れる時間が全くないかのような人たちである。

(中略)

問題は、システムが結局、Webユーザを代表するものになっていない点にある。ユーザ参加型のウェブサイトがあったとしよう。聞こえてくるのは、いつも同じ1%のユーザの声であって、自分から声を発することのない90%のユーザの意見とは当然異なっている。これがトラブルの元となる。

とまぁ、わずか1%の声に、あなたが全力になりすぎても、トラブルの元になるというお話しなんですが、あなたはあなたの主張を、なるべく良く捕らえてもらいたいと願うと思いますが、決してそうならない事もあります。

落胆せずに、冷静に受け止め、時にはスルーをしながら、あなたの伝えたい事をより伝わるように、創意工夫していくことが大切だと思います。


以上、相手に伝えたい事を伝える7つのコツでした。
個人ブログなんかでは、そんなめんどくさい事考えて書くなんてありえないし、って言う人も多いと思います。別にそれらを否定するつもりも全くありません。
あくまで参考程度に、私の経験を書き残したものです。

それでは、また。



スポンサーリンク

トップへ戻る

Twitter版のネタ帳では毎週月曜~金曜までWeb屋さんに役立つ色んな情報や単なるネタまでをつぶやいています。

関連するエントリー

コメント

この記事にコメントする人はクリック

コメントポリシーをお読みください
管理者にだけ表示を許可する

Yuta Ihara 自分もできてないや。。

> 最終的に、何をして欲しいのか明確に表示

なるほどね。
確かに自分のブログもそうだけど、書きっぱなしで何も求めてないわ。

勉強になります。

2009/06/17 Wed 00:51| |

rvp No title

色々と参考になりました。ありがとうございます。

ところで、一つだけ意見があります。
>画像はテキストよりも圧倒的に伝え易い
確かにそうだと思いますが、アクセシビリティのことを考えると、alt属性を使って、代替テキストを使うことも必要ではないかと思います。
例えば、テキストブラウザなど、画像を表示できないユーザーや、音声ブラウザを利用している人などです。

2009/06/17 Wed 20:00| |

aoj No title

Jakob Nielsen氏の名言に関してはちょうどユーザーのコミットメントについて考えていたところでおぼろげに納得できました。
なかなか行動を促そうとしても、実際のところウェブでは心理的・物理的制約が置かれているともどかしい思いをしてしまいがちです。

ウェブでは言葉や画像でも伝わらないニュアンス的なものを表現することは難しいです。どんなにこちらが伝えようと意気込んだところで徒労に終わることに気づきました。

2009/06/18 Thu 04:07| |

ますお No title

Webでの文章の書き方、とても勉強になりました。

自分もこの文章の書き方・伝え方については、常に考えながらも「うまく書けない・・・」と悩んでいるところです。。

そして、「詳しく伝えたい」と思えば思うほど、無駄に文章が長く、そして何を言っているのかが、ボケていってしまったりで・・・・。

記事、またじっくり読ませてもらい、参考にさせていただきます!

2009/08/30 Sun 21:15| |

トラックバック

この記事にトラックバックする人はクリック

文章のコツ

【WEBで自分が伝えたい事をきっちり相手に伝える為の7のコツ】という わかりやすく、役に立つ記事が掲載されていましたので紹介いたします。 http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-674.html ...

レンタルサーバー web-matrix.jp:2009-06-17 11:50

[引用] WEBで自分が伝えたい事をきっちり相手に伝える為の7のコツ

伝えたい内容がうまく伝えられない、理解を得られない・・・ そう悩んでいたところにちょうどとってもタイムリーな記事を見つけたので、引用...

WEB de NUTS:2009-06-17 15:52

「ブログを始める時の注意点」他、本日の注目記事

パワーブロガー養成講座 最近よく拝見させていただいているブログ。 SEOには弱いアメブロを活用した、ブログアクセスアップ方法について書かれています。 (もちろん、アメブロ以外に...

ブログアフィリエイトの備忘録:2009-06-23 09:24

FC2Ad

広告


IT・Web業界の求人なら転職サイトgreen(グリーン) ホームページテンプレート、WordPressテーマ、Facebookページテンプレートならクラウドテンプレート ネットマーケティングとは│ネットマーケティング検定 SEOコンサルティング&SEO対策 無料レスポンシブWebデザインテンプレート 広告主募集

あわせて読みたい
フィードメーター - ホームページを作る人のネタ帳

人気の記事一覧

あなたのブログの再訪問者を増やす50の方法

私の経験から感じた事を書き記します。全てが全てその時々で、正しいとは限りませんが、一つの指針としてお使いください。因みに全部リスト化すると230くらいありましたが、それはきっとセミナーとかでやるかなぁと。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-824.html

あなたの生活を確実に拘束し時間を浪費させる動画50

今回は生産性を向上させる事ばかり考えて記事を書いてきたので、逆に年末にかけて忙しい皆さんの時間を出来るだけ拘束し、忙しさを倍増させるものが無いかを考えました。その結果、動画で行こうと言う事になったのが1ヶ月以上前。動画閲覧本数はおそらく600本以上。その中から、おもしろそうなものを50個ベストチョイスいたしました。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-820.html

webデザインのセンスを磨く○○系のwebデザインまとめ

webデザインを学ぶならwebデザインから。と言うわけで、今回は海外のエントリを中心に、○○系のまとめをまとめます。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-817.html

jQueryプラグインのベストトレンド総まとめ2010

もはやこの業界ではかなり浸透しつつあるjQuery。今回はそんなjQueryにスポットを当て、本年度紹介された中でも、ホットなトレンドプラグインをご紹介します。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-816.html

ツイッターの日常における35の行動パターン

私が良く見かける35の行動パターンに名前をつけてみようと思う。年末の誰も見てない時に公開しようと思っていた、ただのネタだったのですが、結構時間がかかりこの時期に・・・。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-823.html

ウェブデザイナーのためのウェブアプリ15

OSがWindowsであろうと、ubuntuであろうと、共通のサービスを受けることができるのがウェブアプリケーションです。ウェブデザイナーの中には、自宅ですでにubuntuを利用している人も多い。また、Mac、Windowsと、各自それぞれの使いやすい物を利用していると思います。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-784.html

愛用するGoogleChromeエクステンション12個

この2年でノートPC2台購入。自他のPCはクラッシュしてリカバリー。会社のPCは新しいのがあたり、再セットアップ。そんなこんなで、会社はまぁともかくとして、とりあえず全PCが比較的3ヶ月に一度リカバリーしてもいいように、自分用にメモとして残しておきます。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-784.html

文章や会話のプレゼンテーションを向上させる方法

文章力がないためにプレゼンに失敗した、会話がうまくできずにプレゼンに失敗した。こういう経験はなかなか無い。なぜなら多くの場合、失敗したことに気がつかないからです。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-802.html

サイトの裏側の意識を変え売り上げをアップする方法

ネットショップ運営者が、あることをちょっとだけ始めてみただけでわずか5ヶ月で売り上げが3倍になりました。はたして、webサイト運営がどのように変わったのでしょうか。。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-749.html

webサイトのリピーターを増やすさりげない5つのコツ

多くのビジネスサイトのアクセス数を支えている大手検索サイト、Yahoo、Googleのアルゴリズムが変わる事で、突然商売がひっくり返る事態を回避する方法。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-746.html