あなたのブログの再訪問者を増やす50の方法

  • 2010/12/27
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

再訪問者を増やす50の方法
私の経験から感じた事を書き記します。
全てが全てその時々で、正しいとは限りませんが、一つの指針としてお使いください。
因みに全部リスト化すると230くらいありましたが、それはきっとセミナーとかでやるかなぁと。
IT/Web業界に強い転職サイトGreen

1人の再訪問を増やす意味


あなたのサイトの新規訪問者を30000上げる方法なんていうのもあるわけですが、それよりも遥かに重要な事があります。

それは、たった一人の再訪問者を増やす方法です。

何故か?

手っ取り早く30000人に来てもらう事が重要に見えますか?

そうではありません。

すこし、昔の話しになりますが、私がブログを始めた当時ではツイッターと言うものがありませんでした。
私の一ヶ月目のアクセス数は平均すると2~10セッションくらいです。
そして3ヶ月目も10~100程度。

4ヶ月目にはいり、ようやく1000~2000という具合です。

これは大手の個人ニュースサイトがリンクをくれた際、ようやく他の記事に目が触れ、それまで全く注目もされていなかった記事が息を吹き返したからです。

そしてこれは、全て再訪問者を意識する事で初めて得られる効果だと言えます。

再訪問者を1人増やす努力をし続ける事が現在50万PVのアクセスを作る、一つの道だと言えるのです。

記事は、いつ、突然注目されるかわかりません。
初めて書いた記事かもしれませんし、100記事目に書いた記事かもしれません。

しかし、そとの突然現われたチャンスをつぶさずに、きちっとした再訪問者への考慮をしておく事で、その瞬間からあなたのブログはアクティブになり、多くの訪問者が訪れるようになるのです。

それは有名なツイッターユーザーがたった一言つぶやいてくれただけかもしれません。
そのときに、あなたがしておけばよかったと後悔しても、遅いのです。

こうした再訪問者を増やすコツを今回50取り上げたいと思います。


リピーターを増やす50の方法


1)一つ一つの記事を丁寧につくる
一つ一つの記事を丁寧に。
大雑把に記事を引用して、わずか3分や5分で書き上げた物を公開するよりも、じっくりと煮込んだ記事は、多くの人達が、後でこの記事も見て見たいと思ってくれるようになります。
これは関連エントリーや、新着エントリー一覧の部分でも、はっきりとした効果が得られます。


2)ブログ全体の記事内容をあるカテゴリに特化させる
ブログの特色が出ると、それだけでリピーターは増えます。
多くの人は、膨大な情報量よりも、自分の好みの情報を求めます。ブログ自体がそれに特化して入る時点で人はそのブログを再訪問しようと考えるのです。


3)記事の中のテキストに色を使いすぎない
リピーターとは、記事を見て初めて増えるものです。
その命とも呼べる記事が、見にくい場合、人はそのブログの他の記事も「見にくい」というレッテルを勝手にはり、そっとそのブログを閉じる傾向にあります。


4)記事の中に絵文字を使わない
あなたが送るその絵文字だらけの記事は、友達に向けて書いたものでしょう。なので、友達以外のユーザーはその絵文字にうんざりし、別の見やすいブログのところへ行くでしょう。


5)リンクの色がわかりやすい
記事の中には時として過去記事や、他のサイトへのリンクを使う事でしょう。そのとき、リンクはリンクとしてはっきりわからなければ、その紹介する行為は無駄な事になるでしょう。


6)タイトルをテキストではなくロゴ画像にする
人のイメージは画像とともに深く記憶に残ります。テキスト画像よりもロゴ画像を使うのは、他の多くのブログがテキスト画像のタイトルだからです。他との差を作りましょう。


7)webサービスを作ってみよう
webサービスを作ってみよう。それは多くの読者を増やすのと同時に、多くの人が、あなたへの興味、そして関心を示す事になるでしょう。


8)関連エントリーを記事の最後に表示する
記事の最後には関連するエントリーを並べて見ましょう。
その記事に興味をもった読者があなたや、記事に興味をもったなら、次に見たいと思える記事をそっと用意して上げるおもてなしの心を持ちましょう。


9)左記事右メニューにする
左カラムにメニューを置くよりも、左に記事があるほうが、記事は読みやすいです。広告クリック率は落ちますが、読みやすいだけで読者は増えるのです。


10)広告を入れない
どこぞのネタ帳ブログのように広告だらけになるべきではないかもしれません。ネタ帳も、最初は広告なんてなかったのですから。


11)コメントで管理者が暴言を吐かない
コメント欄でものすごい暴言を吐いている管理人を見かけます。上から目線の酷いコメントに対して、いやみで対抗している姿をよく見かけます。へんなコメントは無視に限ります。悔しさをバネにエネルギーは記事にぶつけてやりましょう。


12)背景を白にしてみる
背景が黒いと言うだけで嫌う人が実は多い事をご存知でしょうか。


13)明朝体をゴシックに変えるだけでよい
ゴシックにたいして「好き嫌い」はないですが明朝体には「好き嫌い」がある事をご存知でしょうか。
明朝体というだけで嫌われる事があるのです。


14)記事のテキストにむだな装飾CSSをつかっているのをやめる
記事本文の文章に、シャドウが使われたりしていませんか?特に大手ブログが始めたからと言って、それは大手だから許される行為だったりするのです。


15)派手な背景色やテキスト色を地味にする
背景は派手ではありませんか?テキストは落ち着いたテイストになっていますか?目が疲れる色は読者に再訪問させる気力を奪います。


16)リツイートボタンを設置する
これだけツイッターが普及しているのですから、記事をリツイートしてもらうボタンくらい置いておきましょう。


17)facebookのいいねボタンを設置する
無いより、あったほうがいいかなと思います。


18)常に1万人に見られてると意識し、大手ソースからの転載をやめる
私は1人のユーザーを想像して記事を書きます。この記事も、1人の読者が私の脳内に思い浮かんでいます。しかし、1万人に見られる覚悟をしてください。それはどこかで書いてあったコピーですか?大手ニュースサイトが取り扱った古い情報では無いですか?1万人の人が知らないような情報が作れれば、あなたは勝者です。


19)オリジナル記事をつくる
独創性のある、オリジナル記事は、多くの読者が再訪問する最良の一手です。調べましょう。今書こうとしている記事が他にも無いか、既にある情報なのか、どのような切り口で書くべきなのか。
調べましょう。オリジナル記事は調べる事で生まれるのです。


20)まとめ記事をつくる
多くの拡散、肥大化した情報は、一つのカテゴリとしてまとめましょう。それはあなたのブログの記事でもいいですし、他のブロガーの記事でもいいのです。まとめる事で初めて価値がでる情報はたくさんあるのです。


21)ニッチな情報を調べ、得意分野をつくる
あなたの得意とする分野を持つ事は、ブログにとってそれほど大事に思われません。しかし、あなたが得意である分野に関心を持つ人がいたら、それは再訪問者になる可能性がもっとも高いのです。


22)3カラムを2カラムにする
見やすさの点だけを考えると3カラムよりも、遥かに2カラムのほうが好まれる傾向にあります。


23)テキストサイズを14px以上にする
それ以下は読みにくいです。読者の事を考えないブログには、なかなか読者は寄り付きません。
文字は飾りではなく、読むものなのです。あなたのブログのデザインに合わせてテキストを小さくするなど、ただの驕りです。


24)コメント欄を開放し、コメントがついたら返信する
コメントをつけた人は、コメントに返信がもらえているかを再度確認しにきます。
既にリピーターとなりうる存在をあなたはどのようにおもてなしいたしますか?


25)動画を公開してみる
動画は多くの読者の目をひきつけます。同時に時間的な拘束があります。
そのため、仕事で忙しい人は、あとでもう一度その動画を見る為に、あなたのブログに訪問してくる事でしょう。


26)説明書的な記事を作る
Macの使い方、iPadの使い方、wordpressの使い方、ブログの書き方、GIMPの使い方、色々あります。
使い方や説明書は、あとあと検索エンジンからの訪問や、再訪問者を作るきっかけとなります。


27)ブログデザインをオリジナルにしてみる
ブログのデザインがテンプレートなのか、それともオリジナルのデザインなのかで、大きく読者の印象が変わります。特にweb制作にかかわる人なら、オリジナルデザインにこだわる事はそれだけで再訪問者を作る良い材料となるでしょう。


28)人気である事を少しほんのりアピールしてみる
あなたのブログに人気が出てきたら、そこであなたの人気度をアピールして見ましょう。アクセス数、はてなブックマーク数等、さりげなくアピールしてみましょう。


29)いつもより画像を多く使ってみる
あなたが思っている以上に画像が持つ力は深いです。
文章をもう一度確認して、一部の説明文が、コンパクトな画像に納まらないかを検討して見ましょう。
読者があなたの記事を見るのにかかる時間が5分だったとして、その画像のおかげで3分に縮まるなら、読者は知らず知らずのうちにそのブログを「わかりやすいブログである」と考えてくれるようになるのです。


30)いつもより5倍長い記事をつくって見る
長文失礼しますとか言わなくてもいいです。気が向いたときでもかまいません。
あなたが今まで限界だと思っていた記事の長さの5倍長い物を作って見ましょう。新しい扉が開くかもしれません。


31)タイトルを何十回と吟味して、クリックされるものを考える
記事タイトルはブログの生命線です。あなたのブログに偶然訪れた読者が、関連エントリーや、新着エントリーに目を止めた時に、読者がそのタイトルの魔力に引き寄せられて、別の記事を見てくれるように考えましょう。「他にも見たい記事がいっぱいあるな」とタイトルで判断した読者は、必ずもう一度あなたのブログを訪問します。


32)記事の中に、過去記事を例題にいれてみよう
ブログの記事には多くのソースが必要とされる事があります。
そんなときに、あなたの過去記事が生きてきます。過去記事へのリンクは昔の記事を発掘してもらう手段に持つ変えますし、そこで読みきれないようであれば、もう一度あなたのブログを訪問するきっかけとなります。


33)参照したソース元ブログに敬意をもってトラックバックしてみよう
参照したソース元のブログに、敬意を払いましょう。参照したブログへの感想も、記事の感想もつけずにただトラックバックしただけならスパムと変わりません。トラックバックをしたなら、あなたのその記事自体にも、何らかのあなたの意思や意見を書きましょう。


34)あなたが参考になったと思うブログ記事にはコメントしよう
あなたが見たブログ記事にコメントをつけてみよう。あなたが読んだブロガーが、あなたのブログの読者になることだってあるのです。


35)あなたが何者かであるかをブログに書こう
プロフィールは少なくとも必要だと言えます。あなたが何者かであるかを知る事で、読者はそのブログと、そのブロガーに興味を持つ事でしょう。


36)歴史を作ろう
ブログの歴史を作りましょう。あなたのブログにストーリーを作りましょう。苦労した時はいつですか?悲しい事はありましたか?楽しい事はありましたか?嬉しい事はありましたか?
あなたのブログへの愛は、多くの読者をひきつけるきっかけになります。


37)毎日書いてみよう
毎日書く事が正しいとは言いませんが、ある一定期間を決めてもいいので、ためしに一心不乱に毎日ブログを書き続けて見ましょう。常にブログの事を考える事が増え、実生活もすこし切り詰めなければならない場面が出てきます。そこまで考えると初めて見えてくる物というのが確かにあるのです。


38)時にはあなたの強い意見を書いてみよう
ブログは常に中立なものしか書かないというスタンスの人がいます。ニュースをただ紹介したり、意見を付け加える事なく事実のみを伝えようとするスタンスです。しかし、その事実も、一体どんな人が紹介しているのかというのが重要な場合が多々あります。人柄がわかってくると、好き嫌いが発生しますが、よほど酷い人間では無い限り、リピーターは増えやすくなるのです。


39)表示を軽くしてみよう
あなたのブログの表示がどれほど時間がかかっているのかを見て見ましょう。
読者は軽い方を好みます。


40)後から画像を読み込んで表示するjQueryを止めてみよう
画像を後から読み込むjQueryが大流行でしたが、嫌いな人が実は結構多いです。


41)ソーシャルメディアに参加し、他の人と仲良くなってみよう
Twitter、facebook、mixi、何でもいいです。多くの人と仲良くなる事で、あなたのブログが自然と読まれる機会が増える事があります。そして仲が良いというのは、それだけで再訪問率が高くなるのです。


42)自分に興味のないものでも記事にしてみよう
あなた自身に興味のない事はブログには普通かけません。多くの事を学んで見ましょう。本屋に行くと、あなたに興味がない情報が大量にあります。窓口を広げて見ましょう。興味のない事を書き始める事で、それは学びの大一歩としてあなたの成長となり、訪問者もそれを見逃しません。


43)人気のエントリーを表示してみる
あなたの過去記事のうち人気となっている記事を一覧化して見ましょう。一般の無料ブログでもはてなブックマーク数などから表示する事が出来るはずです。


44)ちょっとした仕掛けでちょっとだけ読者を驚かせよう
例えばjQueryを使ってちょっとしたアクションがあるだけで読者はそのブログを記憶する可能性が高くなります。
ロゴをクリックしてロールオーバー?糸を引っ張ると電球が光る?スクロールで下部まで行くとにょきっと何かが出てくる?何でもいいです。読者にうざがられない程度のちょっとしたいたずら心をブログに練りこみましょう。


45)記事の中にしっかりスペースを作ろう
記事の中の余白は非常に大事な要素です。
あまりにも大量にあけすぎるブログはありますが、それとは違います。適度な余白はブログの記事をより多くの読者に見せる為に必要なおもてなしの心です。


46)長い文章には、日本の文法など無視して遠慮なく改行を入れよう
私の場合、連続して200文字続いたら改行を入れるようにしています。


47)イベントを楽しもう
エイプリルフールや、クリスマス、お正月、いろんなイベントがあります。
ブログもそのちょっとしたたった1日のためにちょっとだけ変化を加えて見ましょう。雪がぱらぱら背景に降って見たり、サイドバーにツリーが置いてあったり、何でもいいのです。読者はその小さなこだわりに気づいた時、感動するものです。


48)何かを実際にためし、評価してみよう
あなたが試した事は全て価値のある事です。その試した結果を書き残しましょう。
多くの読者はそのレビューが悪くても良くても、参考にする一つの材料として扱ってくれるのです。


49)ネタ帳をフォローしてみよう
ネタ帳のTwitterアカウントページ
なぜフォローするかって言うのは特に気にしなくてもいいと思います。


50)ここに書いてある事を全て無視して自由に、またはがむしゃらに書いて見る
面倒な事は一切考えずに、無心に記事を書き続けてみる。
ひたすら書き続ける事で、自分自身のノウハウが出来てくるものです。ここに書いてあるのはあくまでも指針であり、全てをやる事が全て正しいとは限りません。


webサイトのリピーターを増やすコツはこちらです。

以上。
それでは、また。

スポンサーリンク

トップへ戻る

Twitter版のネタ帳では毎週月曜~金曜までWeb屋さんに役立つ色んな情報や単なるネタまでをつぶやいています。

関連するエントリー

コメント

この記事にコメントする人はクリック

コメントポリシーをお読みください
管理者にだけ表示を許可する

もん太郎 No title

>49)ネタ帳をフォローしてみよう

twitterを始めて間もないころ、Yamada子をフォローしたんですが、ツイートスピードについて行けず、アンフォローしたの忘れてました。

当時は、ツイートは過去に遡っても全部読まなければならないと思っていたので、結構しんどかったんすよね(^ー^;

ちゅうことで、再度フォローしてみました。

2010/12/27 Mon 17:06| |

kazunoricc No title

いつも参考になる記事ありがとうございます。

電車の中や休憩中なんかに毎回読ませていただいています。

毎回毎回、内容の濃さに驚きです。

これからも更新楽しみにしています。

2010/12/27 Mon 21:40| |

ナナオ No title

Twitterやfacebookのボタンを設置すると今度はそこで読み込みが止まり重くなる場合もあるのが悩みどころです。
読者はわざわざリロードしてくれるのかな。

2010/12/28 Tue 02:10| |

くどう 参考にします

私のブログは訪問者数のわりにはリピーターが少ないので興味深く読ませていただきました。

携帯から昼間見た時の背景を深緑色にしていたんですが、年明けには背景を白に変えようと思います。

プロフィールページについても検討したいと思います。

ありがとうございました。

2010/12/28 Tue 07:19| |

MU こんにちは☆

yamadaさんこんにちは☆
ユーザビリティを意識してサイトを作ってはいましたが気付かない点が何点もあり大変参考になりました☆


フォントとかレイアウトは画面の解像度、ブラウザによっても違ってくるから、出来るだけ多くのユーザーに見やすい、又来てくれるような気遣いがしたいですね。


2010年もあとわずかですが
色々とお世話になりました!


yamadaさんも
良いお正月を過ごしてくださいね^^

2010/12/28 Tue 10:19| |

トミー 相変わらず素晴らしいですね!

ホームページやブログを作っていると、どうしてもアクセスが集められなくて挫折しそうになります。そういったときに大きな支えとなり、初心に戻らせてくれる。そんな記事だと思います。



大きくカテゴライズすると「読者の気持ちをとことん考えて記事を書くこと」・「読者の見易さにとことん配慮すること」・「さまざまなルートからアクセスを集める試みをしてみること」。そして、最後に「自分も楽しむこと」といったところですかね。


来年も素晴らしい記事をぜひお願いします。よいお年を^^

2010/12/30 Thu 10:09| |

わんな No title

すばらしい記事ありがとうございます。
実はちょくちょく訪問させていただいて参考にさせてもらっていますが、コメントするのは初めてです。

記事を読んでちょっとやってみようという勇気が生まれました。
これからもどうぞよろしくお願いします。

2011/01/03 Mon 03:00| |

yamada Re: No title

わんなさん

初コメ!ありがとうございます。
これからもがんばりますよー!

2011/01/03 Mon 13:07| |

takapon 勉強になりました

とりあえずブログの文字を13pxから14pxにへんこうしてみました。ありがとうございます!

2011/01/06 Thu 22:54| |

イナミネ 早速やってみます。

はじめまして。

私もごたぶんに漏れず、ブログアクセスアップに一喜一憂しているのですが、記事、大変参考になりました。

いくつか、実施済みのものありました。

ひとまず、説明記事に画像を盛り込むことからはじめていきます。

こういう記事がリピータを呼ぶという典型ですね!

2011/01/09 Sun 10:45| |

のな(00)/ 広めます

とっても大事だと思うので、僕もブログで紹介させていただきます。
中高生向けのブログなのですが、こういうショッキングな映像ばかり見るのはホントによくないなって思うし、まだ情報の判断があまりできないと思うので。

2011/03/13 Sun 12:08| |

mogeringo すごい!

ブックマークして何度もこの記事を思い出しながら
ブログを書いています。
書籍よりも大変に参考になります。

2011/04/11 Mon 23:12| |

みき うわぁ~すごい!

はじめまして。ブログって奥が深いですね。丁寧に…まずはこれから始めます(#^.^#)こうしてコメントを書く事も丁寧が大事ですね。
ありがとうございました。

2011/12/26 Mon 23:36| |

名無しせどらー(仮) 参考になりました

非常に参考になりました

自分のブログに生かせる事が
あったら活用させていただきます

他の記事も面白そうなので
再訪問させて頂きます

2012/03/08 Thu 02:56| |

yoheiM スゴく為になりました

ブログをやり始めて、役立つ情報を発信しようと日々、ブログの改善を行ってきました。ここに掲載された50個も、一つずつ取り入れていきたいと思います。
大変良い記事に出会えて感謝です(・∀・)

2012/03/26 Mon 00:16| |

ワゴンR こんばんは

こんばんは。記事の選び方、文字や顔文字等いろいろ勉強になりました。ありがとうございました。

2012/07/02 Mon 21:05| |

わくわく温泉郷 早速いくつか自分のブログ作りに反映させていただきました。

初めてコメントします。
この記事を読んで、カラムの位置の変更など、早速ブログづくりの参考にさせていただきました。ありがとうございます。

2013/01/27 Sun 21:17| |

Ad Football No title

私もブログを運営していますが非常に参考になる記事でした!

この箇条を頭に入れて日々更新していこうと思いました♪

2013/01/28 Mon 23:56| |

原川 いいね

参考になります!

2013/04/15 Mon 11:57| |

居眠り野郎

とても頭が整理されました。

最近自分のブログの方向性が徐々に明確になってきて
記事を書くのに少々プレッシャーと苦痛を感じながらも
楽しくなってきている所です。

参考にさせて頂きます。ありがとうございました。


2013/07/03 Wed 06:00| |

kcforest 参考になりました!

初めてコメントをさせて頂く者です。ブログを始めたばかりでまだまだ知識足らずですが、この記事が参考になりました。
お礼のコメントを残したく、ここに記しております。

2013/08/29 Thu 09:53| |

snowwhite 本当に参考になりました。

変かもしれませんが、最後のオチ(?)を見てちょっとうるっときました><

この記事をもとに肩肘はらずに当たり前のことを当たり前に愚直に頑張っていきたいと思います。
ありがとうございました。

これからも参考にさせていただきたいと思います。

2013/12/16 Mon 11:24| |

ホウホウ 素晴らしいです

大変参考にさせていただきました。

これからブログを始めるにあたって目からうろこの内容ばかりでした。

参考にさせていただきます。

2013/12/16 Mon 12:06| |

dk ブログのお師様

ブログ初心者です。記事を拝見して勉強させて頂きました。
また記事を書いたら教えて下さい。

2014/03/22 Sat 11:49| |

オクターブの女神 内容がこく参考になります

はじめてコメント致します。
サイトの内容がこく、非常にためになります。
ありがとうございました。

2014/11/05 Wed 19:53| |

keibou 参考になりました。

始めまして。keibouと言います。
数記事はマイナーではありますが、少しずつグーグル1位を取り出しましたが、なかなかアクセスが伸びず悩んでいました。
正直、8月までに伸びなければやめようか悩んでいる時にこの記事を発見し、まだまだできることがあるなと思いました。
本当にありがとうございます。
また拝見させていただきます。

2015/06/08 Mon 16:20| |

トラックバック

この記事にトラックバックする人はクリック

ブログで稼ぎたいのなら

やあ、君か。 ネットビジネスで稼ぐ方法はいろいろある。 本気で稼ぎたいならとことん調べて、自分がやりたいものをやればいいと思うよ。 だってさ、稼げるかどうかわからないのに、 嫌いなものをやり続けたってしようがないだろう? それなら使われるのを我慢...

情報商材バカ:2010-12-29 03:00

リピーターを増やすための50のコツ

初めて訪れたブログで紹介されているものに対して、すぐに興味をもつ事って少ないと思います。何度か訪問して、その書いている人に興味を持ち、そして商品に対して興味を持つ。 ネットからビジネスに繋げるためにどうしても必要となってくるのが、ファンという名のリピ...

あなたらしいデザインを表現する方法:2010-12-29 17:54

たった1ヶ月でブログのアクセスを1日2000PVに安定させた20の方法

このブログを開設したのは2010年11月末の事になりますが、 約1ヶ月運営し続けた現在、安定して1日2000アクセスを達成しています。 相互リンクもせず、大手ニュースサイトにも取り上げられず、 このブログがどうやってここまで来たのかを紹介します。 1. わかりやすいブロ?...

ガジェットショット:2010-12-31 18:55

Web屋さんのための新年の抱負アイデア24

2011年がスタートしましたが、「なんだか調子でないなー」という方!今年の目標はもう設定しましたか?私は毎年「新年の抱負」を考えているのですが、今年は何にしましょう?ということで、Web屋さんが設定できそうな新年の抱負案を考えてみたので、参考にしつつ新年の抱?...

Webクリエイターボックス:2011-01-06 11:04

WordPressで関連記事表示

Wordpressで関連記事を自動的に表示してくれるYARPP(Yet Another Related Posts Plugin)。導入とテンプレート機能を使ってのカスタマイズ方法の要約です。...

BlackPoohの部屋:2011-01-16 18:50

ブログのアクセスを増やすためのノウハウ良記事8個

Mac vs. PC #2 / Ed Yourdon どうすればブログのアクセスを増やせるか、というテーマはずっと興味をもっているが ブログのアクセスやリピーターを増やすのに役立つ記事8個をご紹介。 投稿日付(日付のわかるもの)の新しい順に並べている。 ブログアクセスを6倍にした、?...

元営業マンのWEB研究メモ:2011-04-25 10:22

A8・Moba8フェスティバルへ行ってきます

先日、A8からのメールで気になっていたものがありました。 それが、この今週の土曜日に開催される 「A8・Moba8フェスティバル」の案内です。 場所が渋谷だけに、どうしようか迷っていたのですが、 何とか都合がつきそうなので、参加申し込みをしてみました。 ...

ファンブログ カスタマイズ ぽあろの休日:2011-09-09 05:47

ブログの再訪問者を増やす7つの方法を試す

昨日、このブログの記事にツイッターとフェイスブックのボタンを付けました。 今日サボろうと思ったので、思い付いた昨日のうちに作業したのでした。 ホームページを作る人のネタ帳「あなたのブログの再訪問者を増やす50の方法」を読んだからです。 2010年12月27日の記事?...

ココチノ:2012-02-29 19:20

私が初めてブログのデザインをした時の流れ

先日の「WordPressテーマ作成に役立つ記事&学んだことまとめ(テーマ作成編)」の「デザイン編」です。タイトル変わっちゃってあまりシリーズ感はありませんが…。 ブログのオリジナ

Design Color:2012-10-09 10:25

広告


IT・Web業界の求人なら転職サイトgreen(グリーン) ホームページテンプレート、WordPressテーマ、Facebookページテンプレートならクラウドテンプレート ネットマーケティングとは│ネットマーケティング検定 SEOコンサルティング&SEO対策 無料レスポンシブWebデザインテンプレート 広告主募集

あわせて読みたい
フィードメーター - ホームページを作る人のネタ帳

人気の記事一覧

あなたのブログの再訪問者を増やす50の方法

私の経験から感じた事を書き記します。全てが全てその時々で、正しいとは限りませんが、一つの指針としてお使いください。因みに全部リスト化すると230くらいありましたが、それはきっとセミナーとかでやるかなぁと。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-824.html

あなたの生活を確実に拘束し時間を浪費させる動画50

今回は生産性を向上させる事ばかり考えて記事を書いてきたので、逆に年末にかけて忙しい皆さんの時間を出来るだけ拘束し、忙しさを倍増させるものが無いかを考えました。その結果、動画で行こうと言う事になったのが1ヶ月以上前。動画閲覧本数はおそらく600本以上。その中から、おもしろそうなものを50個ベストチョイスいたしました。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-820.html

webデザインのセンスを磨く○○系のwebデザインまとめ

webデザインを学ぶならwebデザインから。と言うわけで、今回は海外のエントリを中心に、○○系のまとめをまとめます。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-817.html

jQueryプラグインのベストトレンド総まとめ2010

もはやこの業界ではかなり浸透しつつあるjQuery。今回はそんなjQueryにスポットを当て、本年度紹介された中でも、ホットなトレンドプラグインをご紹介します。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-816.html

ツイッターの日常における35の行動パターン

私が良く見かける35の行動パターンに名前をつけてみようと思う。年末の誰も見てない時に公開しようと思っていた、ただのネタだったのですが、結構時間がかかりこの時期に・・・。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-823.html

ウェブデザイナーのためのウェブアプリ15

OSがWindowsであろうと、ubuntuであろうと、共通のサービスを受けることができるのがウェブアプリケーションです。ウェブデザイナーの中には、自宅ですでにubuntuを利用している人も多い。また、Mac、Windowsと、各自それぞれの使いやすい物を利用していると思います。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-784.html

愛用するGoogleChromeエクステンション12個

この2年でノートPC2台購入。自他のPCはクラッシュしてリカバリー。会社のPCは新しいのがあたり、再セットアップ。そんなこんなで、会社はまぁともかくとして、とりあえず全PCが比較的3ヶ月に一度リカバリーしてもいいように、自分用にメモとして残しておきます。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-784.html

文章や会話のプレゼンテーションを向上させる方法

文章力がないためにプレゼンに失敗した、会話がうまくできずにプレゼンに失敗した。こういう経験はなかなか無い。なぜなら多くの場合、失敗したことに気がつかないからです。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-802.html

サイトの裏側の意識を変え売り上げをアップする方法

ネットショップ運営者が、あることをちょっとだけ始めてみただけでわずか5ヶ月で売り上げが3倍になりました。はたして、webサイト運営がどのように変わったのでしょうか。。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-749.html

webサイトのリピーターを増やすさりげない5つのコツ

多くのビジネスサイトのアクセス数を支えている大手検索サイト、Yahoo、Googleのアルゴリズムが変わる事で、突然商売がひっくり返る事態を回避する方法。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-746.html