スポンサーサイト

  • --/--/--
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読者がまず先に求めている情報を提供すると記事は最後まで読まれやすくなる

  • 2011/01/08
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

記事を最後まで読んでもらう
ブログに限らず、ラインディングをされる人なら当然のように文章を結構書くと思いますが、こうした『相手に伝えるための技術』と言うものには様々なものがあります。

いくつかある中から、今回は読者に、あなたのブログの記事を最後まで読んでもらうためにするべき事について考えて見ましょう。
IT/Web業界に強い転職サイトGreen

絶対的なルール

読者が思っている事

そのためにする事

どういうことかというと、ネタ帳ならこんな情報が多いとか、他のブログはこういう情報が多いとか、要するにブログの特徴が強ければ強いほど、ユーザーは事前に「こんな情報を提供してくれる」というイメージを持ちます。
文章を読んでもらうには、まず、どのような情報を得られるのかと言う事が読者に明確に伝わっている事がポイントなのです。

そのためにする事2

公開するジャンルに特徴を持たせても良いですし、自分の考えのみをひたすら書き殴っても良いです。
読者はこうした情報から、そのブログやブロガーのイメージを作り、興味のある人はその人のブログをまた見たくなりますし、文章を最後まで見てもらえるようになってくるのです。

よくタイトルや冒頭で結論を書くのが一番という言葉を見かけますが、全てそうである必要もありません。しかし、何の記事なのか分からないまま記事をスタートさせるのは好まれません。

つまり、最初から後半まで、結局なにが言いたいのっていう文章や、ブログには読者が寄り付きにくいと言う事になります。

読者はあなのたのブログをどのように感じていると思いますか?
今一度考えて見るのも楽しいかもしれませんね。

それでは、また。


いつもならここでおわるのですが


実はこの記事は2つの構成で書いています。一つ目は、極力あらゆる情報をそぎ落とし、可能な限りわかりやすく解説するパート。
上の記事がそれです。

二つ目は文章のみで、具体的に、極力細かいところまで書き記したものです。

二つを見比べると、同じ事を書いています。
この記事はこうした二つのパートを見比べるという非常にマニアックな部分も楽しんでいただければと思います。
尚、上の記事は、下記詳細記事を一度完成させた後に作ったものです。

文章のどのあたりを削除し、どのあたりに重点をおいて話すかを考えると意外と色んな物が削除できます。
実は5分で分かるグルーポンも、最初に長々と記事を書いた後にあの形になりましたので、参考までに、どうやってこうなったのかを残しておきたいとおもいます。


以下、原文

まず一番初めに覚えておくべき事


情報といっても様々ですが、第一に伝えるべき事があります。

それは
一体、何の話をするのかと言う事です。

は?と思う方もいるかもしれません。

これ、かなり重要です。
後々にも出てきますので、とにかく覚えておいてください。

そもそも、何の話をするのかと言う事が分からなければ、多くの人はその人の文章や、話に耳を傾ける事はありません。

視聴者は、とにかく何の情報が得られるのかを、何よりも優先して知りたいのです。


新聞や、地デジでテレビ欄を見ずにテレビを見る人は少ないでしょう。何がその番組で見れるのかというのは真っ先に知らせなければならない重要な事なのです。

つまりもしもセミナーや講習があった場合は、その講習の名前、セミナーの名前、そしてそれによってユーザー自身が得られる具体的なイメージが欲しいのです。

ここではさらっと流しますが、例えば「有名ブロガーのブログ運営方法についてのお話」とかだと、それだけで具体的なイメージがつかめます。なぜならそのブログを知っている人にとっては、その人の話というだけで、ある程度の想像が出来る上に、もしも憧れのブロガーであれば、それだけで話を聞き入れたくなるのです。

とにかく、この一番初めの部分。
何の話を聞けるのかというところをしっかり詰めていけば、比較的答えは簡単に見つかってくる為、最重要項目として覚えておいてください。


具体的に話を聞く事でどう変わるのかのイメージを作る


これは、例えばセミナー終了後に、そのセミナーを聞いた事によって、なにが、どのように変われるのかをあらかじめイメージさせる事が出来れば良いと言う事です。

つまり、この記事で言えば、
人にブログで色んな説明を出来るようになれるかも?
人にもっと多くの記事を見てもらえるようになるのかな?

という、あいまいでかまわないのですが、こうしたイメージを作る事が大切です。

ここまでくればお気づきの方も居るかも知れませんが、ブログのタイトルが重要なのもこの点にあります。

読者はまず
1)なんの情報を得られるのか
2)得られた情報でどうなるのか


この2点を、あなたのブログタイトルを頼りにやってくるのです。

つまり、あなたのブログ記事や、あなたのwebサービスが読まれない、利用されない場合は、この2点をクリアできていないからです。

この2つのポイントは
実はブログのタイトルだけが判断要素となるわけではないのです。
他にも多くの要素がからみます。


そのほかの要素で突破口を開く


上記で説明した通り人に説明を見てもらう状態を作るためにする事はたった2つです。

1)なんの情報を得られるのか
2)得られた情報でどうなるのか

この2つをどうやってクリアするかを詰めて行きます。

想像してみてください。

あなたが今日読んだブログの記事はいくつありますか?
それはなぜ読んだのでしょうか。

考えていくとブログの特色や、ブロガーの特色が上げられます。

例えば
和洋風◎なら、Appleの情報が手に入ります。
つまり何度かこのブログを見た人ならば、1のなんの情報を得られるかという問題を、軽くクリア出来るのです。
また記事を見ていけば、困ったときに役に立つ情報が掲載されている事がわかります。なんどかお世話になった人は2の読んだ事でどうなるかも、伝える事が出来るのです。

らばQとかになると、逆になんの情報がでてくるかわからないという楽しみを目的に訪問する人が多いですが、何度か訪問した方は海外の面白い情報が得られると言う事がわかります。
さらに今ならTwitterなどのツールもあるため、楽しい物を他のユーザーへシェアしたいという人もいます。こうした目的がある人はらばQの情報が多いに役立つ事があるでしょう。

Photoshop Vipのように、もはやブログタイトルからphotoshopに関する情報が得られると言う事が、事前にわかるブログもあります。

Webクリエイターボックスのようにブログタイトルからターゲットを指定するブログもあります。何度かお世話になっている読者ならwordpressの情報が比較的多いブログなので、wordpressに困ったら見に行くというパターンもあるでしょう。

読者があなたの記事を見るにあたり、最も重要な『なんの情報が得られるのか』という部分に関しては『日々どんな事をしているのか、してきたのか、書いてきたのか』という実績が一つのポイントになります。

これは別にブロガーでは無くても、こうした現象は起こり得ます。
プログラマーにしてもそうですが、例えばロプログ というブログは、たった4記事で、はてなブックマーク2000を超える記事を一つ書き上げました。

もちろんブックマークされたから何だと言う人もいますが、2000はなかなか難しいです。これらを可能にしたのは、『ロプロス』という作者の功績が上げられます。
どんな人間なのかとか、どんな技術を持っているのかと言うのは、ブログを書いているわけではないのでわかりません。しかし、TwilogSEOチェキ!といったメガヒット級のwebサービスを『個人で』運営しているという実績があります。

つまり、そういうロプロスから得られる情報と言うのは、それだけで『どんな事を書いてあるのか』を想像でき、さらには『もしかしたらロプロスみたいになれるかもしれない』という期待から、簡単に1と2はクリア出来ると言う事がわかります。


とにかくこの1と2をクリアし続けること


しつこいようですが、ブログの記事を見てもらう条件はこの二つをクリアする事が重要です。そしてこの2点の考え方は、ブログの記事の内容にも大きく影響を及ぼします。

例えば、記事の冒頭でも「何の記事なのか」がはっきりとわかる記事と、冒頭からあいまいな記事とでは、読まれる比率は大きく変わります。

とにかく読者は「何の情報が得られるか」を最速で知りたいですし、知らせなければならないのです。
しかし、冒頭でそれがわかっても、途中で横道にそれたりして、目的を見失う事もあります。

ですから適度な見出しも重要なポイントになるのです。

ブログ自体がどのようなブログなのか。
あなたがどのような人物なのか。
ブログの情報はどのようなものがあるのか。

ユーザーに記事を見てもらいたいと言う事であれば、この課題をクリアし続ける事が大切な事だと言えます。

公開するジャンルに特徴を持たせても良いですし、自分の考えのみをひたすら書き殴っても良いです。
読者はこうした情報から、そのブログやブロガーのイメージを作り、興味のある人はその人のブログをまた見たくなりますし、文章を最後まで見てもらえるようになってくるのです。

つまり、最初から最後まで、結局なにが言いたいのっていう文章や、ブログには読者が寄り付きにくいと言う事になります。

読者はあなのたのブログをどのように感じていると思いますか?
今一度考えて見るのも楽しいかもしれませんね。

それでは、また。



どちらがよいのか


さて、結局二つの方法で記事を書きましたが、どちらが良かったでしょうか。
わかりやすさのみで考えるとパート1の方がいいかもしれません。また、コアでマニアックな情報まで見たいという人はパート2を選ぶ事でしょう。

結局のところ、これを決めるのは読者です。

しかし「文章を最後まで見てもらう」という一点だけで考えるならば、パート1の方が圧倒的に強いです。

つまり、最初の無名ブロガーの時からパート1のように画像を極力使い、見やすさを心がけているブロガーは、それだけで強烈なインパクトと、イメージを読者に与えます。

これらは全ての記事がそうである必要はありません。

たまにでもかまわないのです。あっさりとした記事が見たい人もいれば、ゆったりと腰をすえて記事をあさりたい人もいます。
大事なのは常に一定ではなく、新しい記事の形をクリエイトしてみる事です。
その楽しさは、結構読者につたわったりなんだりします。皆さんも気になったなら色んな記事に挑戦して見るといいかもしれませんね。

それでは、また。



スポンサーリンク

トップへ戻る

Twitter版のネタ帳では毎週月曜~金曜までWeb屋さんに役立つ色んな情報や単なるネタまでをつぶやいています。

関連するエントリー

コメント

この記事にコメントする人はクリック

コメントポリシーをお読みください
管理者にだけ表示を許可する

もん太郎 No title

参考になります!

確かに、だらだらと読まされて、結論がなかなか出てこない記事は、読んでて苦痛ですね。

結局何が伝えたかったのか、わからない記事とか最悪です。

読者の気持ちにたった記事作り...なかなか難しいですねえ~

2011/01/08 Sat 10:01| |

ラキ いつも参考になります

ブログ初めて間もなくこちらのサイトを知れたのは自分にとってすごく幸運だと思ってます

っていうとなんか宗教くさいですが、
とにかくいつも参考にさせていただいてます。

見出しと文章の始まりは大事ですよね。

これだけの記事をいつも提供するのは大変だと思いますが、これからもがんばってください。

2011/01/08 Sat 10:58| |

やす まだまだあると思います

長くないこと、今回無駄に長かったと思います。
詳細に事を述べるのには必要かもしれませんが・・・

2011/01/09 Sun 09:56| |

カズチャンネル 初めてコメントします

完全にYamadaさんのファンです。
いつもホント参考になります。

Yamadaさんの言うとおりにするだけで、仕事のHPも
プライベートのHPもアクセス数が数倍になりました。

ただありがとうといいたくてコメントさせていただきました。感謝ですっ!!

2011/01/10 Mon 21:06| |

トラックバック

この記事にトラックバックする人はクリック

ブログをやっている人は必ず読んでおきたい記事のまとめ

アクセスアップの方法や読んでもらえる記事の作り方など、ブログをやっている方にはぜ...

designaholic -Creative Column-:2011-02-14 08:54

FC2Ad

広告


IT・Web業界の求人なら転職サイトgreen(グリーン) ホームページテンプレート、WordPressテーマ、Facebookページテンプレートならクラウドテンプレート ネットマーケティングとは│ネットマーケティング検定 SEOコンサルティング&SEO対策 無料レスポンシブWebデザインテンプレート 広告主募集

あわせて読みたい
フィードメーター - ホームページを作る人のネタ帳

人気の記事一覧

あなたのブログの再訪問者を増やす50の方法

私の経験から感じた事を書き記します。全てが全てその時々で、正しいとは限りませんが、一つの指針としてお使いください。因みに全部リスト化すると230くらいありましたが、それはきっとセミナーとかでやるかなぁと。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-824.html

あなたの生活を確実に拘束し時間を浪費させる動画50

今回は生産性を向上させる事ばかり考えて記事を書いてきたので、逆に年末にかけて忙しい皆さんの時間を出来るだけ拘束し、忙しさを倍増させるものが無いかを考えました。その結果、動画で行こうと言う事になったのが1ヶ月以上前。動画閲覧本数はおそらく600本以上。その中から、おもしろそうなものを50個ベストチョイスいたしました。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-820.html

webデザインのセンスを磨く○○系のwebデザインまとめ

webデザインを学ぶならwebデザインから。と言うわけで、今回は海外のエントリを中心に、○○系のまとめをまとめます。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-817.html

jQueryプラグインのベストトレンド総まとめ2010

もはやこの業界ではかなり浸透しつつあるjQuery。今回はそんなjQueryにスポットを当て、本年度紹介された中でも、ホットなトレンドプラグインをご紹介します。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-816.html

ツイッターの日常における35の行動パターン

私が良く見かける35の行動パターンに名前をつけてみようと思う。年末の誰も見てない時に公開しようと思っていた、ただのネタだったのですが、結構時間がかかりこの時期に・・・。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-823.html

ウェブデザイナーのためのウェブアプリ15

OSがWindowsであろうと、ubuntuであろうと、共通のサービスを受けることができるのがウェブアプリケーションです。ウェブデザイナーの中には、自宅ですでにubuntuを利用している人も多い。また、Mac、Windowsと、各自それぞれの使いやすい物を利用していると思います。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-784.html

愛用するGoogleChromeエクステンション12個

この2年でノートPC2台購入。自他のPCはクラッシュしてリカバリー。会社のPCは新しいのがあたり、再セットアップ。そんなこんなで、会社はまぁともかくとして、とりあえず全PCが比較的3ヶ月に一度リカバリーしてもいいように、自分用にメモとして残しておきます。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-784.html

文章や会話のプレゼンテーションを向上させる方法

文章力がないためにプレゼンに失敗した、会話がうまくできずにプレゼンに失敗した。こういう経験はなかなか無い。なぜなら多くの場合、失敗したことに気がつかないからです。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-802.html

サイトの裏側の意識を変え売り上げをアップする方法

ネットショップ運営者が、あることをちょっとだけ始めてみただけでわずか5ヶ月で売り上げが3倍になりました。はたして、webサイト運営がどのように変わったのでしょうか。。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-749.html

webサイトのリピーターを増やすさりげない5つのコツ

多くのビジネスサイトのアクセス数を支えている大手検索サイト、Yahoo、Googleのアルゴリズムが変わる事で、突然商売がひっくり返る事態を回避する方法。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-746.html
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。