スマートフォンをこれから初めて買おうとしている人の為の初級ガイドライン

  • 2011/10/17
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

これからスマートフォンを買おうと考えている人の為のガイドライン
テレビやネットでも散々スマートフォンと叫ばれ続けているから、なんだかそれが凄くいいもんなんじゃないのと買い換える人も多い中、まぁやっぱり沢山の「全然使えません」というお話もよく聞くようになりました。

そこで「全然使えません」という人の話を一つのガイドラインとして書き残したいと思います。
IT/Web業界に強い転職サイトGreen

とりあえず一番間違われている部分


一番初めにスマートフォンというものについて学ばなければなりません。
最初から「学ぶ」というキーワードが出てきてうんざりした方、まずその時点でスマートフォンを買うのを考え直したほうがいいかもしれない。

あいつらスマートフォンは、「おれがスマホだ」というスタイルを貫いている為、今までの携帯とは仕様が思い切り違うからです。

とにかく最初に知っておかないと後々面倒な事になるのが、「オーエス(OS)」です。
スマホは直接触る部分である機械的部分と、中に入って動いているアプリを管理するOSの2つに分かれているという事をしっかり覚えておかなければなりません。
OSの説明

OSのシェア


スマートフォンにおけるOS別のシェアは、2011/9/1時点で、
Android 40%
iOS 28%
RIM BlackBerry 19%
Windows Mobile 7%
Windows Phone 7 1%
その他 5%

これは機械本体を抜きにOSのシェアとなります。
WindowsMobileや、WindowsPhoneも日本で売られている商品ですが、ここでは割愛します。ただ、機械本体が違えど、OSには様々なものがあるということを覚えておくと良いでしょう。

アンドロイドって何


Googleが開発したOS。ソニーのエクスペリアを筆頭に、DoCoMo、auがこれまで販売してきたほとんどのスマートフォンに入っているソフトです。アンドロイドの上で動くアプリケーションは、アンドロイドの物なので、アイオーエスでは動きません。※アンドロイド用とアイオーエス用二つを開発して両方に提供されているアプリはあります。

アイオーエス(以下 iOS)って何


アップルが開発したOS。これは基本的にiPhoneにしか入ってません。iPhoneで話題になっているアプリはiOSで動くアプリということなので、スマートフォンだからといっても、アンドロイドでは動きません。※アンドロイド用とアイオーエス用二つを開発して両方に提供されているアプリはあります。

OSの違いの問題


アンドロイドは、各種携帯会社が自由に利用できるGoogle製品です。これはカスタマイズ性が高く、各携帯会社が、かなり自由にいじれる為、それぞれのアンドロイド携帯は、独自のインターフェイスがあったり、操作方法が若干変わります。そのため、操作方法が分からない場合は、同じメーカーが開発した、同じ携帯機種を持っている人に聞かないと、地味に話が合いません。

対してiOSはiPhoneにしか入っていません。また、シリーズを通して同じiOSが入る為、操作はどのiPhoneユーザーに聞いてもほぼ同じ回答が得られます。世に出ている台数はアンドロイドのほうが多いですが、同じインターフェイス、操作方法という点でいうとiPhoneのほうが遥かに多い、という事になります。

逆にアプリに関する話は、販売総数がアンドロイドの方が多いため、機械本体が違っていても、話をする相手は多い、という事になります。

機械その物の違い


アップルは機械本体(iPhone)+OSが一つのセットになっています。対してアンドロイドは機械本体は色々なメーカーが開発して中にアンドロイドというOSを入れています。なので機械本体に関するアクセサリーはアンドロイドよりもiPhoneのほうが充実しています。iPhoneはこれまで、1年に一回新しいモデルが発表されています。本体の形自体が、1年間かわりませんので、アクセサリーを製造するメーカーがiPhoneの方が多いのです。

よく間違われるリスト


1)iPhoneはソフトバンクが作った
違います。iPhoneはApple(以下アップル)という会社が作った製品でそれを販売していたのがこれまでソフトバンクでしたが、ようやくそれがauからも販売されるようになったのです。


2)auからソフトバンクが出る
出ません。アップルのiPhoneという端末がauから販売されるようになったのです。


3)アンドロイドはauが作った
作ってません。Googleが作ったアンドロイドを中心にauが販売しようという戦略からアンドロイドauという言葉が生まれました。


4)スマートフォンはDoCoMo、アンドロイドはau、iPhoneはソフトバンク
上のOSの問題をクリアしているならこれが間違いという事がわかります。
高機能携帯の事を総称してスマートフォンです。DoCoMoの販売するスマートフォンも、アンドロイドです。

ここまでのハードルが一度クリア出来れば、かなりの問題を解決することが出来るようになります。


5)不便すぎる
多くの場合、最初に買ったばかりのスマートフォンは不便です。
自分用にアプリケーションを追加して初めて便利になってくるという代物なのです。


6)アンドロイドauでスマートフォンかったけどみんなと違う
はい。よくみるとそれ、WindowsPhoneです。
OSが違う為、全く話はかみ合いません。


結局スマートフォンのなにがいいの


1)アプリケーション
スマートフォンの最大の売りが、無数にあるアプリだと言えます。
最初購入した段階では、これまで使っていたボタン式携帯(以下ガラパゴス携帯)のほうが遥かに便利であり、使いやすいかと思います。

しかし、アプリマーケットからアプリを追加(インストール)することで初めて使い勝手が向上して行きます。
そのため、アプリを「探す」という作業が発生します。

本をスマートフォンに入れて持ち運ぶ人、ブログの更新に使う人、情報を仕入れるために使う人、コミュニケーションを取るために使う人、音楽や動画を楽しむ人。様々です。
それぞれのスマートフォンを見せてもらうと、インストールされているアプリは全く違います。

つまり、同じスマートフォンを使っていても中身は全くの別物になっていくのです。自分が使いやすい物にしていける。それがスマートフォンの魅力なのです。

2)インターネット

もう一点。インターネット接続です。ガラパゴス携帯とは比べ物になりません。通常のパソコンでインターネットをするのと変わりません。いつでもどこにいてもインターネットに接続できるというのがメリットの一つです。
インターネット接続

3)ソーシャルネットワーク
多くのユーザーがTwitterをもっと便利に使いたいからスマートフォンにしたと言う人は少なくありません。
専用のアプリを利用する事で、今まで利用していたガラパゴス携帯よりも遥かにスピーディーにメッセージのやり取りが可能になります。

その最大の理由は通知です。通常メールでの通知が基本となるガラパゴス携帯ですが、スマートフォンになると、Twitterでリプライがくれば通知という設定もできるようになるのです。

結局スマートフォンの何がダメなの


1)PCが無いと色々大変
いくらインターネットに繋がるといっても、PCがないとアプリを「探す」という作業が面倒です。
またiPhoneにいたっては、PCが無いと相当不便に感じるかと思います。今でこそある程度改善されていますが、音楽管理、バックアップといった基本的管理も、PCがなければ不便です。

2)機械本体が脆い
割れる
機械本体に関しては、これまで利用していたガラパゴス携帯よりも、圧倒的に脆いです。今もっているガラパゴス携帯をよく見て、何十回落としたか、どれほど傷がついているかを確認して見てください。意外と携帯は落としやすいものですが、液晶パネルは当たり所が悪ければ即座に壊れます。

3)OSも脆い
中に入っているソフトがフリーズして動かなくなるというケースも、ガラパゴス携帯と比較すれば多くなります。
また、PCと接続しているときに何らかの不具合が生じてデータが全て飛ぶと言う事もあります。何らかの不具合が発生してもそれを対処する学びもまた求められます。

4)説明書がほぼない
特にiPhoneに関してはもうびっくりするくらい何もないです。
ほんとに無いです。使いこなそうと考えるなら「ネットで調べる」という作業は必ずと行って良いほど発生します。

OSは結局何を基準に選べば良いの


圧倒的にまわりにいる知り合いにあわせたほうが無難です。ただしアンドロイドに関しては、なるべく機種を合わせたほうが良いです。先に説明したとおり、機種が違えば操作方法も若干変わるため、初めての場合は苦戦する事になるでしょう。

周りがアンドロイドだらけの中、iPhoneを購入して、お勧めのアプリなに?と聞いても「知らない」としか言われません。周りがiPhoneユーザーばかりなのに、アンドロイドを購入して、お勧めアプリなに?と聞いても「知らない」としか言われません。

なので、PCも無い状態で自分から調べたりする事が面倒という事であれば、周りに合わせて購入するのが一番無難な方法となります。

これらを踏まえた上で、周りに流されずに、なにが一番自分にあっているかを今一度考えて見てください。

最終的には、自分で調べて学び、探すという技術を身につけない限り、スマートフォンは不便だという結論に達する人が、凄く多いという現状もきちんと考慮していただければと思います。

それでは、また。


スポンサーリンク

トップへ戻る

Twitter版のネタ帳では毎週月曜~金曜までWeb屋さんに役立つ色んな情報や単なるネタまでをつぶやいています。

関連するエントリー

コメント

この記事にコメントする人はクリック

コメントポリシーをお読みください
管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

広告


IT・Web業界の求人なら転職サイトgreen(グリーン) ホームページテンプレート、WordPressテーマ、Facebookページテンプレートならクラウドテンプレート ネットマーケティングとは│ネットマーケティング検定 SEOコンサルティング&SEO対策 無料レスポンシブWebデザインテンプレート 広告主募集

あわせて読みたい
フィードメーター - ホームページを作る人のネタ帳

人気の記事一覧

あなたのブログの再訪問者を増やす50の方法

私の経験から感じた事を書き記します。全てが全てその時々で、正しいとは限りませんが、一つの指針としてお使いください。因みに全部リスト化すると230くらいありましたが、それはきっとセミナーとかでやるかなぁと。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-824.html

あなたの生活を確実に拘束し時間を浪費させる動画50

今回は生産性を向上させる事ばかり考えて記事を書いてきたので、逆に年末にかけて忙しい皆さんの時間を出来るだけ拘束し、忙しさを倍増させるものが無いかを考えました。その結果、動画で行こうと言う事になったのが1ヶ月以上前。動画閲覧本数はおそらく600本以上。その中から、おもしろそうなものを50個ベストチョイスいたしました。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-820.html

webデザインのセンスを磨く○○系のwebデザインまとめ

webデザインを学ぶならwebデザインから。と言うわけで、今回は海外のエントリを中心に、○○系のまとめをまとめます。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-817.html

jQueryプラグインのベストトレンド総まとめ2010

もはやこの業界ではかなり浸透しつつあるjQuery。今回はそんなjQueryにスポットを当て、本年度紹介された中でも、ホットなトレンドプラグインをご紹介します。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-816.html

ツイッターの日常における35の行動パターン

私が良く見かける35の行動パターンに名前をつけてみようと思う。年末の誰も見てない時に公開しようと思っていた、ただのネタだったのですが、結構時間がかかりこの時期に・・・。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-823.html

ウェブデザイナーのためのウェブアプリ15

OSがWindowsであろうと、ubuntuであろうと、共通のサービスを受けることができるのがウェブアプリケーションです。ウェブデザイナーの中には、自宅ですでにubuntuを利用している人も多い。また、Mac、Windowsと、各自それぞれの使いやすい物を利用していると思います。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-784.html

愛用するGoogleChromeエクステンション12個

この2年でノートPC2台購入。自他のPCはクラッシュしてリカバリー。会社のPCは新しいのがあたり、再セットアップ。そんなこんなで、会社はまぁともかくとして、とりあえず全PCが比較的3ヶ月に一度リカバリーしてもいいように、自分用にメモとして残しておきます。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-784.html

文章や会話のプレゼンテーションを向上させる方法

文章力がないためにプレゼンに失敗した、会話がうまくできずにプレゼンに失敗した。こういう経験はなかなか無い。なぜなら多くの場合、失敗したことに気がつかないからです。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-802.html

サイトの裏側の意識を変え売り上げをアップする方法

ネットショップ運営者が、あることをちょっとだけ始めてみただけでわずか5ヶ月で売り上げが3倍になりました。はたして、webサイト運営がどのように変わったのでしょうか。。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-749.html

webサイトのリピーターを増やすさりげない5つのコツ

多くのビジネスサイトのアクセス数を支えている大手検索サイト、Yahoo、Googleのアルゴリズムが変わる事で、突然商売がひっくり返る事態を回避する方法。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-746.html