「わかってもらえない」ダメな企業サイトになるための3つの条件

  • 2011/11/22
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

わかりやすいWebサイトを作る
多くのWebサイトが乱立するなか、ユーザーに対してわかってもらうという課題があります。
出来るWebページは、この「わかってもらう」事が最も重要であり、そしてこの課題をキッチリクリアしています。はたしてわかってもらえるWebサイトとは一体どんな工夫がなされているのでしょうか。
IT/Web業界に強い転職サイトGreen

よく陥る3つの失敗から学ぶ


わかってわかってもらえないサイトになるための3つの条件とでもいいましょうか。
よく陥る3つの失敗
Webサイトにて一番陥りやすいトラップの一つに、「わかってもらえるだろう」という思い込みがあります。この「わかってもらえるだろう」という感情は何処から来るのかというと、実は結構シンプルな答えですが、「制作するときに参考にしたサイトに似せる」という部分から来ています。

最大の過ちが起こる過程には、Webサイトを作ろうと考える企業と、Web屋との間に、上下関係がある為と言えます。

例えばWeb屋に全て丸投げする企業。はっきりいって丸投げして、良い物が出来るわけがありません。
逆に、企業主導のもと制作するケース。殆どの失敗はこのケースで発生しますが、Web屋が企業の暴走をストップできない場合もいい物が出来ません。

このバランスが非常に難しく、永遠の課題かもしれません。

ここで一つ企業側の事を考えて見ましょう。

Webサイトを作ろうと考える企業が、他のサイトを参考に色々と、これから作るサイトについて考察します。Web屋が考えるのではなく、制作する企業が考えるケースです。

何について考えるかと言うと以下の3点について考えます。
  • 「見やすい・読みやすい」
  • 「見栄えがいい」
  • 「この機能を付け加えたい」
この考察の部分に「どのように説得しているか」というパーツを、あまり深く観察されないのです。

そうです。
制作しようと考える企業の担当者が、デザインやライティングについてきっちり勉強済みという人とは限りません。なので、その担当者や、社長が見本となるWebサイトを選ぶとき、「どうして読みやすかったのか、どうして見やすいのか、どうしてその機能が必要だったのか」を考える事はないのです。

可読性はデザインだけではなく、いかにしてユーザーにわかってもらえるのかを中心に考えます。しかし殆どの場合、単にデザイン的な部分だけを参考にして制作を進めるのです。

本当にシンプルな理由ですが、企業サイトにわかりにくいサイトが出来る一つ目の理由は「わかってもらう為のページ作り」という過程を、そもそもすっぽかしてしまう事にあります。

わかってもらう項目が不透明のまま制作する


次いで「わかってもらえないサイト」になる理由は、Webサイトが持つ力を発揮し切れないまま完成してしまうことです。Webサイトが持つ力とは、当然の事ながら、ユーザーにわかってもらう事です。
わかってもらう項目が明確ではない
企業が制作する上では、必ず何かを説得するために作られます。お金をかけてまで、毒にも薬にもならないものを作る理由などありません。

では一体何を説得するべきでしょうか?

それは、本来であれば企業が明確なビジョンを持ってWeb屋に伝えるべきものです。なぜなら企業ごとにユーザーにわかって欲しい事は違うからです。誠実なもの?面白いもの?季節的なもの?お腹がすいてくるもの?

もしもこうしたWebサイトに対する明確なビジョンが無い場合は、Web屋が導き出す必要があります。

わかってもらえない企業サイトは、こうした文章と言葉にだせる具体的な目標が不透明なままサイトが完成してしまうことが2つ目の理由です。

「運用」を制作からはずして考ている


さて、3つ目の理由です。
運用を制作からはずさない
あらゆるWebサイトは、制作よりも運用のほうが遥かに難易度が高く、コストがかかります。
現代であれば、Twitterやfacebook、Google+、mixiページ、様々な繋がりの発生に対するコストも考えなければならなくなってきています。下手に手を出すくらいなら手は出さないほうが無難。

手を出すなら真剣に向き合わなければならないため、素人が運営する事は難しくなってきています。

ある会社で、Twitterの公式アカウントをきちんとした運営会社に委託したところ、これまでアンチファンが多かったWebサービスの利用ユーザーが、逆に支援してくれるユーザーになったという実例もあります。これまで企業には絶対声が届かないと考えているユーザーは、多少なりとも声が届いたという事実から、満足を得ると言う人も少なくないと言うことです。

また、従来どおりアクセス解析からユーザーの声を拾い、サイトの改善に努めると言うのも「運用」の一つです。

つまり、Web制作とは、公開後の運用まで含めた言葉であると言う事。それを、あいまいのままスタートしてしまうことが「わかってもらえない企業サイト」を作る3つ目の原因となっているのです。

「わかってもらう為のページ作り」とはなに?


最初の項目でさらっと書いた「わかってもらう為のページ作り」とは一体なんでしょうか。

2つ目の理由で触れた事でもありますが、ユーザーに何らかのメッセージを伝えきる事です。それは何処にでもあるありふれた言葉やイメージではなく、具体的であり、はっきりとユーザーにそのメッセージを受け取ってもらう事です。

極端ではありますが、これは大企業と中小企業では全く異なったWebサイトになる事を意味します。
誰もが知っている企業には既に信頼がありますので、少ない言葉や情報で伝えることが出来ます。しかし何の信用もまだない中小企業が、大企業と同じようなWebサイトを作っても、全くユーザーにメッセージが届きません。

単純なテキスト、イメージ、それらは信用と共に減らすことが出来ます。逆に言えば、信用が無い場合はより多くの言葉、イメージが必要になります。まずは1人。たった1人でかまわないので、その人の記憶にしっかりと残るライティングページを作りましょう。

信用と信頼が出来てきたら、3つ目の「運用」によってこれらをチェックして、少しずつWebサイトを改築していく。こうして少しずつサイトは変わっていくのです。

より直感的でわかりやすく、わかってもらう為にどうすれば良いのかを常に考えていく事。
それがわかりやすいページを作る第一歩となるんじゃないかなと思います。

それでは、また。


スポンサーリンク

トップへ戻る

Twitter版のネタ帳では毎週月曜~金曜までWeb屋さんに役立つ色んな情報や単なるネタまでをつぶやいています。

関連するエントリー

コメント

この記事にコメントする人はクリック

コメントポリシーをお読みください
管理者にだけ表示を許可する

- 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/11/22 Tue 21:51| |

- 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/11/23 Wed 17:41| |

- 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/11/24 Thu 08:45| |

FC2Ad

広告


IT・Web業界の求人なら転職サイトgreen(グリーン) ホームページテンプレート、WordPressテーマ、Facebookページテンプレートならクラウドテンプレート ネットマーケティングとは│ネットマーケティング検定 SEOコンサルティング&SEO対策 無料レスポンシブWebデザインテンプレート 広告主募集

あわせて読みたい
フィードメーター - ホームページを作る人のネタ帳

人気の記事一覧

あなたのブログの再訪問者を増やす50の方法

私の経験から感じた事を書き記します。全てが全てその時々で、正しいとは限りませんが、一つの指針としてお使いください。因みに全部リスト化すると230くらいありましたが、それはきっとセミナーとかでやるかなぁと。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-824.html

あなたの生活を確実に拘束し時間を浪費させる動画50

今回は生産性を向上させる事ばかり考えて記事を書いてきたので、逆に年末にかけて忙しい皆さんの時間を出来るだけ拘束し、忙しさを倍増させるものが無いかを考えました。その結果、動画で行こうと言う事になったのが1ヶ月以上前。動画閲覧本数はおそらく600本以上。その中から、おもしろそうなものを50個ベストチョイスいたしました。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-820.html

webデザインのセンスを磨く○○系のwebデザインまとめ

webデザインを学ぶならwebデザインから。と言うわけで、今回は海外のエントリを中心に、○○系のまとめをまとめます。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-817.html

jQueryプラグインのベストトレンド総まとめ2010

もはやこの業界ではかなり浸透しつつあるjQuery。今回はそんなjQueryにスポットを当て、本年度紹介された中でも、ホットなトレンドプラグインをご紹介します。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-816.html

ツイッターの日常における35の行動パターン

私が良く見かける35の行動パターンに名前をつけてみようと思う。年末の誰も見てない時に公開しようと思っていた、ただのネタだったのですが、結構時間がかかりこの時期に・・・。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-823.html

ウェブデザイナーのためのウェブアプリ15

OSがWindowsであろうと、ubuntuであろうと、共通のサービスを受けることができるのがウェブアプリケーションです。ウェブデザイナーの中には、自宅ですでにubuntuを利用している人も多い。また、Mac、Windowsと、各自それぞれの使いやすい物を利用していると思います。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-784.html

愛用するGoogleChromeエクステンション12個

この2年でノートPC2台購入。自他のPCはクラッシュしてリカバリー。会社のPCは新しいのがあたり、再セットアップ。そんなこんなで、会社はまぁともかくとして、とりあえず全PCが比較的3ヶ月に一度リカバリーしてもいいように、自分用にメモとして残しておきます。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-784.html

文章や会話のプレゼンテーションを向上させる方法

文章力がないためにプレゼンに失敗した、会話がうまくできずにプレゼンに失敗した。こういう経験はなかなか無い。なぜなら多くの場合、失敗したことに気がつかないからです。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-802.html

サイトの裏側の意識を変え売り上げをアップする方法

ネットショップ運営者が、あることをちょっとだけ始めてみただけでわずか5ヶ月で売り上げが3倍になりました。はたして、webサイト運営がどのように変わったのでしょうか。。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-749.html

webサイトのリピーターを増やすさりげない5つのコツ

多くのビジネスサイトのアクセス数を支えている大手検索サイト、Yahoo、Googleのアルゴリズムが変わる事で、突然商売がひっくり返る事態を回避する方法。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-746.html