ホームページを作る人のネタ帳

Category人に読まれる為のブログノウハウ 2/11

ブログネタをガツガツ作る、とあるブロガーの33分ルールがある日常

いつだか書いた記憶があって探したら見つかりました。私の仕事の生産性を劇的に向上させたルールと環境整備のコツちょうど1年ちょっと前の記事。ここで私は40分ルールを作って仕事をしていると書いていたのですが、この記事を書いていた1年前に比較しても、結構変わってきたのでそのあたりをご紹介したいと思います。...

  •  3
  •  0

沈みゆく豪華客船にそっと浮き輪を投じるがごとく記事を書くテクニック

あー。なるほどと思った。そういう記事の書き方もあるんだねと。個人的に私は記事を書き上げる時、記事を作るためのメソッド的なものを作り上げます。というのも、どうしてその記事が書けたのかがわかれば、次にその方法が取れるからですね。つまり今回ご紹介する方法に「タイタニックに浮き輪を投げるテクニック」とでも適当に名付けておけば、あとからその方法で記事を作れるなと思った次第です。...

  •  0
  •  0

アフィリエイトで儲からない人はノーリスクにこだわり過ぎて、本来のリスクに気づいていない

インターネットに関わる仕事をしている人において、ネット接続時間が長ければ長いほど、ネットはなんでもできるという答えを出してしまいます。勿論、ネットに関わる仕事をしているのだから、ネットで何とかしようという考えを強く持つ傾向にあり、それはおおよそ間違った答えではありません。なぜならほとんどの事はネットさえあれば事が済むからです。コミュニケーション、借入、本を読む、食べ物を買う、献立を見る、動画を見る...

  •  2
  •  0

結局伝わらなければ、どれほど頭が良かろうと知識があろうと意味が無いという話

以前地球誕生の歴史について記事を書いたことがあります。このきっかけとなったのは娘の何気ない質問「あの山、どうして高いの?山ってなんでできるの?」という好奇心でした。セミナーでも笑い話としてお話しました。山について調べるには地球誕生の歴史から知る必要があり、1週間かけて調べました。その結果、娘にそこから話すとなると、「ふ~んよくわかんないや」という結果になったのです。さて、これは大きな敗北であり、ど...

  •  2
  •  0

吾輩はブログである。読者はまだいない。どうしたらいい?

最近は東京、福岡なんかに出向き、セミナーをする機会が増えたおかげで、多くのブロガーさんやアフィリエイターさんと出会う事ができました。そこでの親睦会などでの会話のうち、どうもなにかしらの「違和感」を覚えました。なんだろう、このモヤモヤはなんだろう。ずっと考えていました。しかし、やっとその答えが見えてきたため、文章として、それは自分の為にも残しておこうと思いました。...

  •  0
  •  2

なぜ、人は忙しい時のほうがブログが書けて、暇になると書けなくなるのか

最近、TwitterやFacebookでの愚痴や悩みに近いつぶやきのなかで、こんなものがありました。「忙しい時は書けるんだけど、いざ暇になって書こうとすると書けない」ありますあります。そうですねと思った方もいるんじゃないでしょうか。よくわかります。さて、ではこれ、何故書けないのでしょうか?そこにはちゃんと理由があります。...

  •  1
  •  0

あなたの言葉が人に届かない理由「言葉が人を選び、惹きつけ、引き離す」

ブログにおいては、文章によって人に何らかの情報を届けます。その際、ブロガー自身が発信する言葉を全く必要としないものもあれば、ブロガー自身の言葉を届けたほうが人の感情に届きやすいものになる場合もあります。今回は後者の方。人の感情に文章を届けるとはどういうものかを具体的に考えてみましょう。...

  •  1
  •  0

言われなきゃ言えない人達はブロガーに向かない

ブログで生活するのってわりと大変でして、なにやら妙に期待を寄せる人達が徐々にではありますが減ってきて、私としては非常にやりやすい環境になって参りました。会う人会う人、「ブログでいったいいくら儲けてるんですか」と聞かれるのは、そういった期待を確信に変えたいという欲求からなんでしょうが、そんな甘い世界でもないですよね。とりあえず一握りの人はサラリーマンよりいい暮らしができますよと、非常に優秀なテンプレ...

  •  6
  •  2

完璧 vs 中途半端 はネットでは中途半端が圧倒的に勝つ法則

時に多くのクリエイターが完璧を求めるあまり結局完成せず終わってしまうなんていう不毛なドラマは膨大に存在します。あなたも、そこのあなたもそんな経験があるのではないでしょうか。または、誰かに指摘されて恥をかきたくないっていうプライドが邪魔をすることも多々あるでしょう。この「完璧」の、まるで逆を走る「中途半端」は、一見するとダメな印象が強いです。事実ダメな事が多いんですけど・・・しかし、ネットでは、この...

  •  3
  •  0

今年もっとも切り口に嫉妬したエントリー20個

No image

@yamada_nt です。「今年」という大枠で紹介したいと考えてはいますが、やはり記憶は新しい記事のほうが印象に残っているケースが多く、すこし偏りがちになりそうな気もします。来年はEvernoteにもっとぶっこんでいこうと心の中で反省している限りです。ただ今回はですね、記事自体が訴えかける情報が素晴らしいという内容ではないです。私がこの記事の切り口が素晴らしいと「感じた」部分を表にだして書いていきますので、その時...

  •  0
  •  0